NZスクラム合宿 現地レポート③

NZスクラム合宿・3日目のレポートが届きました。

3回目となる今回のレポートを担当するのは、チームの大黒柱!

今季からプレイングアドバイザーも務める荻原 要選手です。

======================================================

  NZ合宿3日目を迎えました!

  今回のレポート担当する、荻原です。

  まずは朝の7時から、ウェリントン・ライオンズというハリーケーンズの

  下部組織チームとスクラムセッションでした。

IMG_4427.jpg

  第一回目ということで、一人一人の姿勢のチェックを行いました。

  スクラムでの強い姿勢とは、スクワットをする時の姿勢である

  といことを強く意識します。

  この意識をもったまま、スクラムスレッドに2人を乗せて、プッシュ!

  次は3人を乗せてプッシュ!

  3人の時は、プロップの選手の足がフッカーの邪魔にならないように

  足の幅まで細かく指導を受けました。

  ここで午前中のセッションは終了です。

  練習後に朝食を食べます。今日の朝食はこんな感じです!

IMG_4422.jpg

  朝食後、休む間もなくハリケーンズフォワードの

  ラインアウトセッションの見学を行いました。

  ここでは、NZ代表代表オールブラックスのフッカーでのある、ディーン・コールズの

  スローイングの投げ方を間近で見学する事ができ、大変参考になりました。

IMG_4413.jpg

  見学後は、宿泊しているホテル近くのジムにてウエイトトレーニングを行いました。

  合宿期間中も毎日必ずウエイトトレーニングは行います。

IMG_4425 (1).JPGIMG_4426 (1).jpg

  午後からは、ハリケーンズのチームトレーニングを見学しました。

IMG_4419.jpg

  月曜日は週末の試合で使うサインチェックや新しいサインの動きの

  確認で、強度はそんなに高くないですが、プレーの正確性とスピードは

  学ばなければいけないところだと感じました。

  見学後はペトネクラブというクラブチームとライブスクラム(8人対8人で組む練習の事)

  を行いました。

IMG_4414.jpg

  ヒットはなしでしたが、5秒、15秒と押し続けます。

  今日一日を振り返り、スクラムでは姿勢が一番大事な部分であるとの認識を

  さらに強くしました。

  明日もさらに成長できるように頑張ります!!

IMG_4418.jpg

=====================================================

荻原選手、ありがとうございました。

明日は、ニュージーランド合宿で誕生日を迎える、

後藤選手からのレポートです。

どのような誕生日になるのでしょうか!?

お楽しみに!

前の記事へ  |  次の記事へ