NZスクラム合宿 現地レポート⑥

NZスクラム合宿の最新レポートが届きました。

今日はこの合宿のメインプログラムである、ハリケーンズとの

スクラム練習です。

今日のレポートはプロップに転向して2年目の友永選手からのレポートです。

======================================================

 HPをご覧の皆さん、こんにちは!

 ウェリントンは今日も快晴です。

 ただ、ウェリントン名物の強風が吹き荒れていました。

 午前中は、現在のNZ代表オールブラックスでハリケーンズのキャプテン、

 ダン・コールズ選手による、ラインアウトスローイングの練習でした。

IMG_4475 (1).JPG 世界最高のフッカーの一人、と言われているコールズ選手。

 そのコールズ選手との時間は非常に有意義なものとなりました。

IMG_4476 (1).JPG その後、ハリケーンズの選手と3人対3人でスクラムを組みました。

 練習後はハリケーンズの選手・スタッフはいつもフレンドリーに接してくれます。

IMG_4477 (1).JPG 午後からは、この合宿のメインである、ハリケーンズと8人対8人でスクラムを

 組みました。

 本数は少なかったですが、世界のトップチーム相手と組めるまたと無い機会で、

 試合よりも緊張しました。

IMG_4479 (1).JPGIMG_4481 (1).JPG さすがにハリケーンズは大きく、重く、強いスクラムでしたが、

 クボタスピアーズの目指すスクラムが組めた時は十分通用する、

 という手ごたえも得る事できました。

IMG_4478 (1).JPG ただ単に「いい経験ができた」で終わらせるのでなく、

 この経験を、帰国後の毎日の練習中に活かしていくことが重要だと思っています。

 

 練習後は、みんなで街のスーパーに買い出しに行きました。

 IMG_4482 (1).JPG すごい野菜の数です。

 売れ残らないのか少し心配です・・・。

IMG_4485.JPG 疲労もかなり溜まってきていますが、ウェリントンで入手した

 この柔軟剤の香りが、私の疲れを癒してくれます・・・。

 今日のレポートは以上になりますが、このような貴重な機会を与えてもらった事に感謝し、

 帰国後も頑張らなければならないと改めて感じました。 最後まで怪我のないように頑張ります。

 ありがとうございました。

======================================================

友永選手、ありがとうございました。

NZスクラム合宿も残りわずか。

最後まで怪我のないように頑張ってほしいと思います。

次回は、2年目の北川選手からのレポートです!

お楽しみに!

前の記事へ  |  次の記事へ