NZスクラム合宿 現地レポート 最終回

NZスクラム合宿もいよいよ最終日を迎えました。

今回は株木選手からのレポートです。

====================================================

  こんにちわ。

  今回のレポート担当する5年目の株木です。

  いよいよ最終日を迎えました。

  今日は帰国日ですが宿舎出発までの2時間、

  サプライズで自由時間をもらいました!

IMG_4787 (1).JPG  まずは、全員でお世話になったダン・クロノコーチにお礼を兼ねて挨拶にいきました。

IMG_4788 (1).JPG

  杉本選手のレポートの通り、昨日の練習で優勝を勝ち取り、ダンコーチから景品の

  ハリケーンズの練習用ジャージをプレゼントされてご満悦の北川選手。

  IMG_4790 (1).JPG  その後、お土産屋に寄ったり、海沿いを散歩したりと各々時間を過ごしました。

  とうとう古賀選手は、記念撮影でもスクラムの姿勢のポーズです。

  モニュメントの像より、格段に良い姿勢です・・・。

  IMG_4789.JPG

  今回の合宿ではスクラムに特化したとても貴重な経験が積めました。

  ただ、この経験を日本で活かせるか、まったくの無駄にしてしまうかは、自分たち次第です。

  この合宿に参加できた事にチーム・会社・関係者各位に感謝し、結果を残すことで、責任を

  果たしたいと思います。

  今シーズンのクボタスピアーズ、ぜひ皆さんフロントローにご注目ください。

  ありがとうございました。

======================================================

 株木選手、ありがとうございました。

 昨日、合宿メンバー全員が無事に帰国しました。

 合宿を終えて、佐川スクラムコーチからのコメントです。

『フライトを含めて、9泊10日の短期合宿でしたが、まずは怪我や事故無く

 全員が無事に帰ってこれてホットしています。

 合宿はスクラム中心でしたが、ハリケーンズやハリケーンズの下部組織との

 スクラム練習も組まれており、非常にハードな合宿でした。

 毎日のミーティングでもスクラムの肩や足の位置がどうこう・・・と皆で話し合っている姿に

 選手のスクラムへの向上心が大きくなっているのを実感しました。

 この合宿で学んだ事を実践するのも選手。試合で結果を出すために努力するのも選手です。

 コーチとして、クボタスクラムというボートを少しでも早く進めることができるように、

 現状に満足せず、ゴールに向かって確実に進んでいくと心に誓いました。

 ファンの皆さんには、今後ともクボタスピアーズフロントローを愛してもらえると幸いです。

 ありがとうございました。』

 IMG_4791.JPG  写真は帰国時・成田空港にて最後の集合写真です。

  全員出発前の写真より頼もしくなっているのは気のせいではないと思います。

  この合宿で得たものを試合で100%発揮してくれることでしょう!

  NZスクラム合宿レポートを最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

  今シーズンのクボタスピアーズのスクラムにご期待ください!!!

  

 

  

  

  

前の記事へ  |  次の記事へ