5/10第3期・第1回クボタスピアーズU-15育成プログラムレポート

5月10日(火)、今シーズン第1回目となるクボタスピアーズU-15プログラムが行われました。

早くも3期目となるこのU-15プログラムのキックオフですが、昨年度からの継続で顔見知りのメンバーや、新たに加わったメンバーなど合わせて56名のスタートと、賑やかさと緊張が混ざり合う雰囲気のなか初めのオリエンテーションが開始されました。

冒頭の石川GMからの話では「挨拶・返事・ルールを守る」という、このプログラムでの約束事を確認しました。

DSC02895.JPG

その後、このU-15プログラムのコーチリーダーの栗原コーチから今年度練習方針とコーチ陣の紹介がありました。

DSC02909.JPG

今期から選手が各学年の専属コーチとして、毎回指導に当たります。もちろんコーチ陣、スタッフも指導を行います。

左より栗原コーチ、荻原選手、高野コーチ、佐川コーチ、岩上チーム統括。

その後、さっそくグランドに出て体を動かします。今日は雨が降るあいにくの天気でしたが、元気に練習がスタートしました。

DSC02993.JPG

今日は現役選手からは、荻原要選手(U-15育成コーチ)、カトニ・オツコロ選手(U-15育成コーチ)、茂木隼人選手、森脇秀幸選手、森功至選手、今野達郎選手、伊藤有司選手、天坂裕也選手、井上卓哉選手の9選手が参加してくれました。

DSC02931.JPG

今日は初回という事もあり、各学年入り混じってタグラグビーを試合形式で10分×3セット行いました。

DSC02995.JPG

 DSC02943.JPG

 DSC02996.JPGDSC02989.JPG

 いよいよ始まったクボタスピアーズU-15育成プログラム。

合計30回のこのプログラムで、参加してくれた中学生達がどれくらい成長してくれるのか今から楽しみです!!

次回は5月24日(火)18:00~となります。見学・体験・参加受け付けておりますので、是非ともお越しください!!

前の記事へ  |  次の記事へ