5月29日(日)VS釜石シーウェイブスRFC戦レポート

5月29日(日)、成田市中台陸上競技場で行われた今シーズンの初戦、対釜石シーウェイブス戦。

フランヘッドコーチを迎えた新体制のスタートから6週間、毎日ハードなトレーニングを重ねてきました。

その自分たちが取り組んでいる新しいラグビーが、試合という実戦の場でどこまでできるのか?選手、スタッフ共に高揚感と緊張感の中、キックオフの笛が吹かれました。

vsseawaves41.JPG

まず、流れを掴んだのはスピアーズ。

前半2分、敵陣深くに攻め込んだマイボールラインアウトから、モールを形成し、そのまま押し込んで②立川(直)がトライ!

難しい角度からも、⑩白井のコンバージョンキックが決まり、7-0と先制します。

vsseawaves00.JPG

vsseawaves49.JPG

さらに前半5分。

敵陣10メートルのスクラムから、⑩白井からスピードに乗った⑫カトニへのパスがつながり、敵を抜き去りそのままトライ。

⑩白井コンバージョン成功で、14-0となります。

vsseawaves57.JPG

このまま得点を重ねていきたいスピアーズでしたが、自分達の反則から、徐々に自陣に押し込まれていきます。

しかし、ピンチの場面でもハードタックルと組織DFでピンチの芽を摘み取ります。vsseawaves61.JPG

 逆に前半26分、敵陣ゴール前から再びモールを形成しゴールラインまで押し切って、②立川(直)がこの日2本目のトライ。

⑩白井のコンバージョンも成功し、21-0とします。

その後は一進一退の攻防が続きますが、スコアは動かずハーフタイムに入ります。

後半にはいってもクボタがペースを握ります。

後半12分、自陣からのターンオーバーから一気にカウンター攻撃を仕掛け、細かくパスをつなぎ最後は途中出場の⑨井上(卓)がトライ。途中出場⑮森のコンバージョンも成功し。28-0と大きくリードを広げます。

vsseawaves162.JPG

vsseawaves144.JPG

 さらに後半25分、釜石のアタックを読み切った⑭伊藤が相手ボールをインターセプトし、そのまま50メートルを走り切ってゴール真下にトライ。⑮森のコンバージョン成功で、35-0となります。

vsseawaves171.JPG

さらに攻撃の手を緩めないスピアーズは、後半30分セットプレーから㉓天坂が大きくラインブレイクし、最後は⑤青木がトライ。⑮森のコンバージョンも成功し、42-0と勝負を決定付けます。

vsseawaves09.JPG

終了間際に2トライを返されますが、42-14でノーサイド。今シーズンの初戦を勝利で飾ることができ、自分たちが取り組んでいる事への確かな手ごたえと課題を得る事ができた試合となりました。

vsseawaves206.JPGvsseawaves199.JPG

 

vsseawaves38.JPG

 

【フランHC コメント】※写真右

ファーストゲームだったが、試合内容は素晴らしかった。選手が80分間良く頑張ってくれた。7トライとって、DFも良かった。また怪我人も出なかったことも良かったと思う。さらに怪我から復帰してきた選手、新たに今日クボタスピアーズデビューを果たした選手におめでとうと言いたい。来週のサントリー戦はまた新たなチャレンジとなる。

【ジョンアシスタントコーチ コメント】※写真左

良いスタートを切れた。一番良かったことは選手の態度の部分。6週間、ハードなトレーニングをしてきたがその成果を出せたと思う。来週も良い練習をして、成果を出したい。

vsseawaves17.JPG

【立川(直)ゲームキャプテン コメント】※写真中央

とても疲れました。(笑) 新体制で挑む初めての試合だったが、やろうとしていることは大体できたと思います。新たな課題も見つかったので、来週のサントリー戦はもう一段階ギアを上げて挑戦したい。当たり前のことですが、練習でやったことしか、試合で出せないことを再認識したので、練習から頑張っていきたい。

 

次戦は6月4日(土)13:00 サントリーサンゴリアス戦@サントリー府中グランド となっております。

クボタスピアーズへの応援をよろしくお願いします!

Team Spears!

前の記事へ  |  次の記事へ