井上 大介選手・北川 賢吾選手が日本代表キャップ獲得!!

先日4月30日に行われた、アジアラグビーチャンピオンシップ2016の第1戦対韓国戦でPR北川 賢吾選手が先発出場、SH井上 大介選手が途中出場(後半22分)し、日本代表の完封勝利に貢献しました。(日本85-0韓国)

2人は嬉しい日本代表初キャップとなります。

試合後の2人の感想です。

【井上(大)選手 コメント】

後半20分から試合に出場でき、チャンスをもらえて嬉しかったです。テンポを変えるように早くボールを動かすイメージを持ってゲームに入っていきましたが、それが少しはできたかなと思います。まずは、アジアラグビーチャンピオンシップで初キャップを獲得でき、チームが完封勝利をし、良いスタートが切れたことを嬉しく思います。これからも日本代表として試合に出続けられるように頑張りますので、応援よろしくお願いします!!

FK16_arc2016vskorea_11.JPG

 

【北川選手 コメント】

今回の韓国戦でキャップを取得することができて、素直に嬉しく思います。ただ、これで満足するのではなく更に活躍することができるように努力を続けていきたいと思います。今日の試合は目標であったセットプレーで圧倒するという事ができて、相手の得点を0に抑えることができ、とても楽しくプレーすることができました。残りの3戦も気を引き締めて臨みたいと思います。

FK16_arc2016vskorea_04.JPG

 

サンウルブス・日本代表と活躍の場所を世界へと広げる、2人への応援を今後ともよろしくお願いいたします。

FK16_arc2016vskorea_15.JPG

Team spears!!

前の記事へ  |  次の記事へ