7月22日(金)ヤマハ発動機ジュビロ戦試合レポート

7月22日(金)、東稜運動公園で行われました北見合宿 第1戦 ヤマハ発動機ジュビロとの試合は7-36でスピアーズの勝利はなりませんでした。

DSC_6525.JPG

快晴の空の下スピアーズのキックオフで試合が開始すると、早々からヤマハが自陣へと攻め込み猛攻撃、スピアーズは自陣で守る展開となりました。

けれども容赦なくゴールラインへ襲い掛かるヤマハの攻撃を、ひたむきに粘り強く止め続け、決定的チャンスを何度も潰しました。

懸命に守り続ける中25分、ついにラインアウトからの攻撃でヤマハに先制を許しますが、その後も続くヤマハの攻撃を阻止続け、終盤に入った31分、自陣でNO.8四至本選手が気迫のターンオーバー、LO青木選手がキックをしたボールをインゴールでWTB田中選手が押さえました。

SO森脇選手のコンバージョンも決まり7-5、わずかなリードで前半を折り返しました。

ヤマハのキックオフで迎えた後半、先制したいスピアーズでしたが、3分にモール攻撃から先制トライを奪われ7-12。

 仕切り直してリスタートするも、10分にも追加点を許すと、その後も敵陣でのチャンスをなかなかスコアに結び付けられないスピアーズに対し、ヤマハの勢いは更に加速、17分、32分と立て続けにトライを奪われ、7-31とスコアが開きました。

終盤に向かう中、あきらめずに攻撃をし続けるスピアーズですが、ヤマハのディフェンスの壁は厚く、なかなかスコアを奪うことができず、終了間際の39分にはスクラムからの攻撃でヤマハにトライを許し、7-36でノーサイドを迎えました。

トップリーグ開幕まであと2か月余り、春からの積み上げてきたスピアーズのスタイルをどんな相手にでも発揮できるように、今日の敗戦をしっかり見つめ直して合宿第2戦に向けて準備をしたいと思います。

 

たくさんのご声援ありがとうございました。

北見合宿第2戦も応援よろしくお願い致します。

DSC_6531.JPG

DSC_6491.JPG

DSC_6488.JPG

DSC_6568.JPG

DSC_6603.JPG

DSC_6672.JPG

DSC_6683.JPG

DSC_6695.JPG

DSC_6722.JPG

DSC_6727.JPGのサムネイル画像

 

【次戦のお知らせ】

7月29日(土)15:00KO vs近鉄ライナーズ@東稜運動公園球技場

 

前の記事へ  |  次の記事へ