2016‐2017トップリーグ開幕。東芝に惜敗し、開幕戦勝利ならず。

8月27日(土)19:00から秩父宮ラグビー場にて行われた、2016-2017トップリーグ開幕戦、VS東芝ブレイブルーパス戦は19対22でクボタスピアーズの敗戦となり、7年ぶりの開幕戦勝利はなりませんでした。

昨シーズンの開幕戦の相手も東芝ブレイブルーパス、天候も雨、場所も同じく秩父宮ラグビー場。

新体制となった今シーズン、スピアーズがどれだけ成長したのかを推し量るには絶好の舞台です。

webTRvstoshiba76.jpg

webTRvstoshiba89.jpgweb邏榊刀逕ィ縲€隧ヲ蜷亥燕縲懷燕蜊・webTRvstoshiba91.JPGweb邏榊刀逕ィ縲€隧ヲ蜷亥燕縲懷燕蜊・webTRvstoshiba104.JPG

開幕戦独特の緊張感の中、いよいよキックオフの笛が吹かれます。

試合開始直後から激しいコンタクトが続きますが、昨年度2位の東芝相手にスピアーズは体のぶつけ合いで一歩も引けを取りません。

雨の影響を全く感じさせないほどハンドリングエラーも少なく、両チームの高い集中力が感じられる展開の中、先制したのはスピアーズでした。敵陣10メートル付近で得たペナルティキックを新加入選手の⑩ルイ フーシェ選手が難なく成功させ3-0とリードします。

騾溷ア繧サ繝ャ繧ッ繝・TRvstoshiba38.JPG

このまま波に乗って行きたいスピアーズでしたが、直後のキックカウンターから一気にトライまで持っていかれ、コンバージョンも成功し、3-7と一転リードを許す展開に。

webTRvstoshiba154.jpg

反撃に出たいスピアーズはボールキープと相手陣内でのプレーを心がけ、徐々に流れを引き戻していきます。

⑩フーシェ、⑫立川(理)のロングキックを軸に敵陣奥深くに攻め込み、前半30分ラインアウトからモールを掲載し、最後はバックスラインから参加してきた⑬カトニが相手を弾いてトライ!惜しくもコンバージョン決まりませんでしたが、8-7と逆転に成功します。

webTRvstoshiba165.jpgwebTRvstoshiba166.jpg

なんとかこのままリードしてハーフタイムを迎えたいところですが、前半35分に東芝にペナルティゴールを決められ8-10と1点リードされて前半を折り返します。

ますます雨が強まる中、勝負の後半40分が始まります。

プレシーズンの試合では、後半から相手にスコアを許す展開が多かったスピアーズですが、この日は流れを掴みます。

webTRvstoshiba189.jpgwebTRvstoshiba195.jpgwebTRvstoshiba196.jpg

激しく前に出るディフェンス、サポートの早いアタック、安定したセットプレーを軸に終始相手陣内でプレーし、得たペナルティキックのチャンスを⑩ルイが正確なキックで成功させるという理想的な形で2本のペナルティゴールを成功させ、14-10と試合を有利に進めます。

webTRvstoshiba223.jpg

 次の1本が大きく試合の行方を左右する中、昨年度2位の東芝が意地の反撃を見せます。クボタディフェンスの一瞬のスキを突き、後半16分・32分とTMOの結果、連続トライを許してしまいます。

webTRvstoshiba265.jpg

14-22となり、このまま試合終了かと思われた後半39分、スピアーズが執念の反撃を見せます。

FW・BK一体となった攻撃から、⑫立川理道がインゴールに転がしたボールを⑭伊藤が押さえてトライ!

webTRvstoshiba306.jpg

コンバージョンは失敗しますが、19-22とワンチャンスで逆転圏内で残り1分となります。

試合終了のホーンがなってからもスピアーズのアタックは続き、相手のペナルティをはさんで45次にわたる攻撃を繰り出し、相手陣内22メートルに迫りますが、東芝のディフェンスの前に痛恨のノッコン。試合終了となりました。

webTRvstoshiba321.jpg

web邏榊刀逕ィ縲€蠕悟濠縲懆ゥヲ蜷亥セ・webTRvstoshiba328.JPG

惜しくも開幕戦勝利という結果を掴むことができなかったスピアーズ。

次戦は北海道月寒屋外競技場にてトヨタ自動車ヴェルブリッツとの第2戦に挑みます。

webTRvstoshiba329.jpg

【次戦のご案内】

2016-2017ジャパンラグビートップリーグ第2戦 VS トヨタ自動車ヴェルブリッツ戦

9月4日(日)13:00Kick off @北海道月寒屋外競技場

webTRvstoshiba331.jpg

今週こそ皆さんに「勝利」という報告ができるように、チーム一丸となって向かっていきますので、ご声援をお願い致します!!

Team Spears!!

 

前の記事へ  |  次の記事へ