8月13日(土) NTTコミュニケーションズシャイニングアークス戦マッチレポート

8月13日(土)クボタスピアーズはホームであるクボタ船橋グラウンドにてNTTコミュニケーションズシャイニングアークスと開幕前最後の強化試合に挑みました。

お盆の中日であるにも関わらずグラウンドには500人を超えるお客さんにご来場頂き、公式戦さながらの激しい試合が行われました。

この日はJ-SPORTSなどスポーツ実況で有名な矢野武アナウンサーにお越しいただき試合の実況をしてもらいました。

また解説は森脇選手と稲橋選手が行い、ご来場頂いた皆様にラグビーのルール説明やチーム状況、裏話などを説明しました。

IMG_7488.JPG

また、この日は新しい公式戦用のファーストジャージを着て試合をする日でもありました。

webvsnttcom000.jpg

webvsnttcom004.jpgwebvsnttcom007.jpg

まだ暑さの残る17時、平林レフリーのキックオフの笛が鳴らされます。

開始からクボタスピアーズは激しいDFで主導権を握ります。

webvsnttcom064.jpgwebvsnttcom098.jpg

先制したのはスピアーズ。

この日がスピアーズデビューとなった、今季新加入の⑩フーシェ選手のペナルティゴールで3-0とします。

webvsnttcom018.jpgwebvsnttcom021.jpgwebvsnttcom040.jpg

その後は互角の戦いが続きますが、前半20分に再び⑩フーシェ選手のペナルティゴールで6-0とスピアーズがリードを広げます。

この日は、スーパーラグビーでの戦いを終えてチームに合流した⑤グラント選手、⑥ラピース選手、⑫立川理道キャプテン、㉑シュラウダー選手のスピアーズでの今季初試合でもありました。

webvsnttcom010.jpgwebvsnttcom056.jpg

webvsnttcom041.JPGwebvsnttcom165.JPG前半も終盤にかかってきた33分、NTTコミュニケーションズのモールからトライを許し、6-7と逆転されてしまいますが、そのすぐ後の前半35分、⑤グラント選手が相手のキックをチャージし、そのまま40メートルを走り切ってゴール真下にトライ!!

コンバージョンゴールも成功し、13-7と逆転に成功して前半を折り返します。

webvsnttcom093.jpg

ここまでの練習試合、前半はリードして折り返すものの、後半に逆転されるというパターンが多かったスピアーズ。

ハーフタイムでは、後半最初の集中を求める声が、コーチ・リーダー陣から多く出ます。

webvsnttcom069.jpg

webvsnttcom109.JPG

そんな声に応えるかのように、後半が始まってもスピアーズは相手陣地でゲームを進め、3分⑩フーシェ選手がこの日3本目のペナルティゴールを成功させ、16-7とさらにリードを広げます。

webvsnttcom135.JPG

webvsnttcom155.JPG

次の得点をどちらのチームがスコアするかが試合の勝敗を決める重要な局面になる展開で、NTTコミュニケーションズに自分たちのセットプレーの乱れを起点とされ、3連続トライを決められ一気に逆転を許してしまいます。

webvsnttcom142.JPG

このままでは終われないスピアーズは、終盤FW・BK一体となった怒涛のアタックで、相手陣内へ攻め込み、最後は⑤グラウト選手が、この日2本目のトライ!さらに⑩フーシェ選手のコンバージョンキックも成功し、23-28と点差を一気に縮めます。

逆転を目指し、試合終了を告げるブザーが鳴り響くなか、果敢に攻め込むスピアーズ。

webvsnttcom169.jpgwebvsnttcom168.jpg

連続攻撃から、あわやトライ・・・というところまで持っていきますが、相手の執念のディフェンスに阻まれ、ターンオーバーされ、試合終了となりました。

残念ながら、敗戦となってしまいましたが、開幕戦に向けてはっきりとした手ごたえをつかんだスピアーズ。

ここから開幕までの残された時間で、どれだけ全員が開幕戦勝利のイメージを共有できるかが重要になります。

 

webvsnttcom180.jpgwebvsnttcom182.jpgwebvsnttcom188.jpg

【次戦のご案内】

トップリーグ2016-2017開幕戦 VS 東芝ブレイブルーパス

8月27日(土)19:00キックオフ @秩父宮ラグビー場

チーム一丸となって開幕戦勝利に向けて取り組んで参りますので、引き続きご声援の程よろしくお願い致します!!

Team Spears!!

 

前の記事へ  |  次の記事へ