9/10 トップリーグ第3節 豊田自動織機シャトルズ戦 レポート

いつもクボタスピアーズを応援して頂きありがとうございます。

9月10日(土)16:30から秩父宮ラグビー場にて、ジャパンラグビートップリーグ第3節、VS豊田自動織機シャトルズ戦が行われました。

共に開幕から2連敗。何としても勝利が欲しい両チームの激突は最後まで勝負の行方が分からない接戦となりました。

vssuttles web1.JPG

vssuttles web2.JPGvssuttles web3.JPGvssuttles web4.JPGvssuttles web5.JPG

スピアーズの今シーズン初勝利を見届けようと、多くのファンの方が見守る中キックオフの笛が鳴らされます。

vssuttles web005.JPGvssuttles web003.JPGvssuttles web025.JPGvssuttles web015.JPGまず、流れを掴んだのはスピアーズでした。安定したセットプレーから、敵陣でプレーを続け、相手の反則を誘い、この日今シーズン初先発となる⑩森脇がペナルティゴールを狙います。

vssuttles web037.JPG

このキックはポストに嫌われ、失敗となりますが、敵陣でのプレーを心がけるスピアーズが攻め続けます。

しかし、前回の時と同様、アタックににミスが生じ、そのミスから警戒していた相手チームの外国籍ランナーに走り切られてしまいます。相手のコンバージョンゴールは失敗しますが、0-5と先制されてしまいます。

反撃に出たいスピアーズは、直後のキックオフのボールをターンオーバーし、連続攻撃から今シーズン好調の⑤ハッティングがトライ!⑩森脇のコンバージョンゴールも成功し、7-5と試合をひっくり返します。

vssuttles web058.JPGvssuttles web063.JPG

連続して得点したいところですが、自陣からなかなか抜け出せず、相手ののインゴールへのグラバーキックをうまくグラウンディングされ、7-10と再び追いかける展開となります。

なんとかして前半もう一つ得点を取りたいスピアーズ。前半35分にビックプレーが飛び出します。敵陣22メートル付近での連続攻撃から、ラック際にスピードをつけて走りこんできた⑬カトニが敵を2人、3人と弾きながらトライ!

⑩森脇がコンバージョンゴールを確実に成功させ、14-10とリードして前半を折り返します。

vssuttles web084.JPGvssuttles web086.JPGvssuttles web087.JPG

ここまでのプレシーズン、そして開幕からの2戦は後半の立ち上がりに失点を重ね、課題を残してきたスピアーズ。

今季初勝利をかけた勝負の40分が始まります。

vssuttles web100.JPG

後半開始直後から、風上となったスピアーズがシャトルズ陣内で優位にゲームを進めますが、セットプレーのミスや、ハンドリングミスを重ね、なかなか得点を奪うシーンまでつながりません。

後半5分に⑤グラントに代わり、今シーズン公式戦初出場となる⑲新関、⑩森脇に代わり、㉒フーシェを投入します。

vssuttles web116.JPGvssuttles web110.JPGvssuttles web139.JPGvssuttles web141.JPG

しかし、ミスを重ねていくうちに、徐々にゲームの流れはシャトルズに傾きます。

後半20分、キックミスのボールを相手に拾われ、一気にトライまで持っていかれてしまいます。

その5分後の後半25分にも相手の強力なランナーの突破を防ぎきれず、14-22とリードを広げられてしまいます。

後が無くなったスピアーズは②杉本→⑯立川(直)、③古賀→岩爪、⑧四至本→フィナウ、⑨シュラウダー→㉑岡田と一気に4人メンバーチェンジし、最後の反撃に出ます。vssuttles web244.JPG

vssuttles web217.JPGvssuttles web214.JPG

交代したメンバーが勢いよく前に出ると、後半32分、敵陣22メートルライン付近のラックから㉑岡田が捌いたボールから、⑫立川理が、相手を2人かわして、ゴール真下にトライ!㉒フーシェのコンバージョン成功で、21-22と1点差まで詰め寄ります。

vssuttles web230.JPGvssuttles web240.JPGこのワンプレーで流れが変わり、後半35分敵陣でのアタックから、㉒フーシェが値千金のドロップゴールを成功させ、24-22と逆転します。

vssuttles web245.JPG

ラスト5分、このリードを守り切り、スピアーズが嬉しい今季初勝利を手にしました。

vssuttles web263.JPG

フランヘッドコーチ、立川理道キャプテンの新体制になって、ようやくつかんだ公式戦初勝利。

この試合で出た課題を修正し、次節は自分たちの目指すラグビーをグラウンドで体現し、勝利できるように取り組んでいきますので、引き続きご声援をお願い致します。

vssuttles web265.JPG

【次戦のご案内】

2016-2017ジャパンラグビートップリーグ第4節

vs Honda HEAT戦

2016年9月17日(土)19:00キックオフ@万博記念競技場

Team Spears!!

前の記事へ  |  次の記事へ