10/15 宗像サニックスブルース戦 試合レポート

10月15日(土)、クボタスピアーズは東大阪市花園ラグビー場にて、トップリーグ第7節宗像サニックスブルース戦に挑みました。

前節のヤマハ発動機ジュビロ戦の大敗から、中5日での試合。何としてでも勝利を手に入れたい今回の試合の相手は、今シーズン好調の宗像サニックスブルースです。試合前のウォーミングアップから選手・スタッフたちの緊張感が伝わってきます。

vssanix web014.JPG

vssanix web017.JPGvssanix web025.JPGvssanix web031.JPG

前日の肌寒い気温からは、一転し、立っているだけで汗が出てくるほどの快晴の下、キックオフの笛が鳴らされます。

試合開始からの20分間はスピアーズが完全に試合の主導権を握ります。

まず前半3分、相手自陣ゴール前のディフェンスからFWがプレッシャーをかけ、ターンオーバー。

⑤青木から、⑥田村へとオフロードパスがつながり、ゴール真下にトライ!⑩森脇のコンバージョンゴールも成功し、7-0と先制点を奪います。

さらに、前半6分キックカウンターから⑧四至本がラインブレイクし、⑮合谷につながりトライ。⑩森脇のコンバージョン成功で14-0と大きくリードを奪います。

vssanix web037.JPG

vssanix web038.JPG

vssanix web042.JPG

vssanix web044.JPG

vssanix web048.JPG

vssanix web049.JPG

vssanix web053.JPG

vssanix web054.JPG

このまま次の得点も獲得し、セーフティリードで試合を進めたいスピアーズですが、前半11分SHルイ・シュラウダーが悪質なペナルティでシンビンとなり、10分間の一時退場となると、試合のペースが徐々にサニックスに傾きます。

前半12分、一人少なくなったスピアーズのディフェンスをサニックスに突かれ、トライを許すと、32分にも相手外国人ランナーにビックゲインからトライを奪われ、瞬く間に同点とされハーフタイムを迎えます。

vssanix web062.JPGvssanix web071.JPGvssanix web082.JPG

vssanix web128.JPGvssanix web134.JPG

後半開始3分。自陣奥深くに攻め込まれたスピアーズ。相手はラインアウトからモールを形成し、押し込んできますが、このボールをFWが執念のターンオーバー。さらに⑧四至本→⑦ラブスカフニ⇒⑨シュラウダー→⑥田村とつなぎ、最後は⑮合谷が走り切って、トライ!95メートルを切り返す、見事なトライで再びリードを奪います。

vssanix web169.JPG

vssanix web170.JPGvssanix web173.JPGvssanix web174.JPG

vssanix web179.JPGvssanix web181.JPG

vssanix web182.JPG

その後、⑩森脇がチームでの反則の繰り返しによって10分間の一時退場になるなど、苦しい時間が続きますがサニックスにトライを許さず、逆に1点差に迫られた後半33分、サニックスのキックキャッチミスを、⑭トゥキリが反応しキャッチ。途中出場していた、㉓サンダーズにパスをつなぎ、ゴール中央まで回り込んでトライ!コンバージョンゴールも成功し、28-20とします。

このまま、もう一本トライをとり、相手より3トライ以上多く上げたチームに与えられるボーナスポイントを獲得しての勝利を手に入れたいスピアーズでしたが、サニックスにトライ・コンバージョンを返され28-27と1点差に迫られ、ラストワンプレーに。

ここを、15人一体となった執念のディフェンスで守り切り、ノーサイド。3試合ぶりの勝利を手に入れました。

次戦は、10月23日(日)、新潟でのNECグリーンロケッツ戦となります。まだまだ負けられない戦が続くスピアーズへの応援をよろしくお願いします!!

vssanix web247.JPGvssanix web294.JPGvssanix web296.JPG

vssanix web323.JPGvssanix web327.JPG

【次戦のご案内】

10月23日13:00キックオフ @新潟市陸上競技場

ジャパンラグビートップリーグ第8節 VS NECグリーンロケッツ                                                                                             

                                                                                           ご声援よろしくお願い致します。

Team Spears!!

 

前の記事へ  |  次の記事へ