10月30日(日)トップリーグ第9節 サントリーサンゴリアス戦 試合レポート

10月30日(日)クボタスピアーズは、駒沢オリンピック公園陸上競技場にて、トップリーグ第9節サントリーサンゴリアスに挑みました。

この試合を終えると、トップリーグは1か月の中断期間となります。クボタスピアーズの今シーズンここまでの成績は3勝4敗1分け。

相手がここまでの全勝中のサントリーといえども、何としてでも勝利し、勝ち星を五分に戻したい試合です。

vssuntory web010.JPG

vssuntory web012.JPG

まず先制のチャンスをつかんだのは、スピアーズでした。

前半3分、連続攻撃からサントリーのペナルティを誘い、敵陣10メートル付近で⑩ルイ・フーシェがペナルティゴールを狙います。

が、ここは風下の影響もあってか決めることができません。

ここからゲームは徐々にサントリーペースになっていきます。

前半12分、サントリーにシンプルかつ正確なアタックでゲインを切られ続け、トライを許してしまいます。コンバージョンも成功し、0-7。スピアーズも反撃を試みますが、肝心のところで、簡単なハンドリングミスや、相手のキープレーヤーにボールを奪われ、アタックを継続することができません。

vssuntory web021.JPG

vssuntory web023.JPG

vssuntory web078.JPG

サントリーは前半の20分、スクラムからのアタックでトライを奪います。コンバージョンも成功し0-14とされてしまいます。

さらに前半の24分、自陣ゴール前のサントリーボールラインアウトからモールを形成され、そのまま押し込まれ追加点となるトライを許します。コンバージョンは失敗で0-19。

このままでは終われないスピアーズは、前半の30分過ぎから猛攻を仕掛けます。しかし、相手陣内奥深くまで攻め込んでも、あと一歩のところでミスやターンオーバー、ペナルティを繰り返し得点を奪うことができません。結局スコアを奪うことができず、0-19とリードを許して前半を終了します。

vssuntory web086.JPG

vssuntory web108.JPG

vssuntory web111.JPG

vssuntory web115.JPG

後半になっても、サントリーのアタックを防ぎ切る事ができず、3分相手の強力なランナーに約40メートルを走り切られます。コンバージョンも成功し、0-26と大きく点差を広げられてしまいます。

何とか流れを引き戻したいスピアーズは後半5分⑬オツコロに代わり㉓マプーを投入し、なんとか局面の打開を図ります。

vssuntory web150.JPG

vssuntory web158.JPG

vssuntory web188.JPG

しかし、この日は簡単なハンドリングミスや、セットプレーでのミスを繰り返し、攻撃を継続できません。

サントリーに後半20分、36分とさらに追加点を奪われ、終わってみれば、0-38とヤマハ戦に続いて今季2度目のノースコアでの敗戦となってしまいました。

vssuntory web217.JPG

vssuntory web256.JPG

トップリーグ前半戦を終えて、3勝5敗1分で総勝ち点15の12位と、満足できる結果を残すことはできていませんが、まだシーズンは半分を終えたばかり。

この試合の結果をチーム全員で受け止めて、問題点を修正し、スピアーズの目指すラグビーを応援して下さる皆さんにお見せできるように日々取り組んでいきますので、引き続きご声援をよろしくお願いします。

vssuntory web258.JPG

vssuntory web260.JPG

vssuntory web261.JPG

vssuntory web263.JPG

【次戦のご案内】

練習試合 VS 神戸製鋼コベルコスティーラーズ

11月19日(土)11:30キックオフ@神戸製鋼灘浜グラウンド

応援よろしくお願い致します!

 

 

前の記事へ  |  次の記事へ