12/24(土)TL第13節 キヤノンイーグルス戦 試合レポート

いつもクボタスピアーズを応援して頂きありがとうございます。

                                                                                                12月24日(土)、秩父宮ラグビー場にて行われた、ジャパンラグビートップリーグ第13節キヤノンイーグルス戦は15-27でクボタスピアーズの敗戦となり今シーズン初の3連勝はなりませんでした。

                                                                                                           試合当日はクリスマスイブということで、受付テントでは多くのファンサービスが行われ、試合直前には選手からメッセージ付きラグビーボールとオリジナル手袋&タオルが入ったクリスマスギフトが投げ込まれました。

web邏榊刀逕ィ縺昴・・・FK16_vscanon縲€web_009.JPG

web邏榊刀逕ィ縺昴・・・FK16_vscanon縲€web_011.jpgweb邏榊刀逕ィ縺昴・・・FK16_vscanon縲€web_016.jpgweb邏榊刀逕ィ縺昴・・・FK16_vscanon縲€web_019.jpg

web邏榊刀逕ィ縺昴・・・FK16_vscanon縲€web_022.jpg

                                                                                                勝点24で11位のクボタスピアーズと勝点25で9位につけるキヤノンイーグルス。シーズンも終盤を迎え、一つでも上の順位を狙うためにお互いに絶対に負けられない戦いのキックオフの笛が11時30分に吹かれました。

前半は強風の中、風下に立ったスピアーズ。

開始直後からイーグルスの激しいアタックと風を効果的に使ったキックで自陣深くでのプレーを強いられます。

                                                                                              前半5分、キックカウンターからの連続攻撃で、相手に先制のトライを許すと、15分には長い距離のペナルティゴール、20分には自陣ゴール前のラインアウトからモールを組まれトライと3連続でスコアされ、わずか20分間で0-17と大きくリードされてしまいます。

web邏榊刀逕ィ縺昴・・・FK16_vscanon縲€web_024.jpgweb邏榊刀逕ィ縺昴・・・FK16_vscanon縲€web_026.jpg

それでも⑪オズボーンのビックゲインとビックタックルなどで見せ場をつくると、徐々にスピアーズが息を吹き返していきます。

web邏榊刀逕ィ縺昴・・・FK16_vscanon縲€web_036.jpgweb邏榊刀逕ィ縺昴・・・FK16_vscanon縲€web_044.jpgweb邏榊刀逕ィ縺昴・・・FK16_vscanon縲€web_069.jpg

                                                                                          しかし、この日はあと一本というところのパスやセットプレーがうまく成功せず、なかなか得点を奪うことができません。

web邏榊刀逕ィ縺昴・・・FK16_vscanon縲€web_078.jpgweb邏榊刀逕ィ縺昴・・・FK16_vscanon縲€web_102.jpgweb邏榊刀逕ィ縺昴・・・FK16_vscanon縲€web_118.jpg

結局前半は33分の⑩森脇のペナルティゴールのみの成功で、3-17で折り返しとなります。

web邏榊刀逕ィ縺昴・・・FK16_vscanon縲€web_151.jpg

                                                                                               後半は風上となるスピアーズに巻き返しの期待がかかりますが、後半開始間もない2分、またもやキックカウンターを起点としてキヤノンにトライを許してしまい、3-24とさらに点差を広げられてしまいます。

web邏榊刀逕ィ縺昴・・・FK16_vscanon縲€web_170.jpgweb邏榊刀逕ィ縺昴・・・FK16_vscanon縲€web_175.jpg

                                                                                                   なんとか流れを変えたいスピアーズは後半8分、①株木⇒⑰北川 ③古賀⇒⑱松波 ⑤グラント⇒⑲金 ⑥田村⇒ヤコ

⑨井上(大)⇒㉑岡田 ⑬サンダース⇒㉒カトニと一気に6人をメンバーチェンジします。

web邏榊刀逕ィ縺昴・・・FK16_vscanon縲€web_192.jpg

web邏榊刀逕ィ縺昴・・・FK16_vscanon縲€web_211.jpg

ここからスピアーズは交代した選手を軸に激しく攻め立て、後半25分相手のキックからのカウンターから⑭伊藤が相手を弾き飛ばしこの日初のトライ。⑩森脇のコンバージョンは失敗となりますが、反撃の狼煙をあげます。

                                                                                              すると後半35分には、相手ゴール前のラインアウトからモールから、FWが押し込み②立川直道がトライ。このコンバージョンゴールを⑩森脇が成功させ、15-24と差を縮めます。

web邏榊刀逕ィ縺昴・・・FK16_vscanon縲€web_244.jpg

web邏榊刀逕ィ縺昴・・・FK16_vscanon縲€web_247.jpg

web邏榊刀逕ィ縺昴・・・FK16_vscanon縲€web_296.JPG

web邏榊刀逕ィ縺昴・・・FK16_vscanon縲€web_298.JPG

残り5分弱で、9点差と逆転、あるいは今後の順位争いを見据えた7点差以内の負けに与えられる勝点「1」を得るために激しく攻めますが、逆に38分にキヤノンに技ありのドロップゴールを決められ12点差とされ万事休す。

15-27と勝点を得る事ができず、悔しい敗戦となってしまいました。

web邏榊刀逕ィ縺昴・・・FK16_vscanon縲€web_309.jpg

                              

今回の敗戦で順位も12位に後退してしまったスピアーズですが、下を向いている暇はありません。

1週間の休みでチームを立て直し、年が明けた1月8日(日)に行われる神戸製鋼戦で今シーズンのベストゲームを皆さんにお見せできるように取り組んでいきますので、引き続き熱いご声援をよろしくお願いします!

                                                                                            【次戦のご案内】

ジャパンラグビートップリーグ第14節 VS 神戸製鋼コベルコスティーラーズ

2017年1月8日(日)11:30 Kick off @大阪 キンチョウスタジアム

 

 

 

 

 

                                                                                                  

 

前の記事へ  |  次の記事へ