12/24TL第13節キヤノンイーグルス戦 注目選手

ジャパンラグビートップリーグは間もなく第13節のキックオフを迎える。

 

現在11位のスピアーズは、今節 1ポイント差で9位につけるキヤノンイーグルスと秩父宮で激突。

 

連勝の波に乗り、今節も必ずスピアーズらしい戦いで勝利を掴み取りたい。

各地で繰り広げられる激しい順位争い、秩父宮も熱すぎるクリスマスイブになるだろう。

 

今節はスピアーズ連勝のキーマンとも言えるルーキーの彼に注目したい。

最後尾の砦、背番号15 近藤 英人。

 

web邏榊刀逕ィ縲€蠕悟濠縲懆ゥヲ蜷亥セ・webTRvstoshiba267.JPG

 

高校、大学では主にWTBでの活躍が光った彼だが、今季スピアーズに加入後は同じく新加入、オリンピアンの合谷の不在もあって、プレシーズンからFBでの出場機会を度々得た。

 

キッキングやペネトレートする力、タックルをはじめとする全てのスキルは試合を重ねるごとに着実にレベルアップしていたが、それらは彼の日々の練習への取り組み姿勢、努力の賜物だと指揮官は目を細めていた。

 

開幕戦から堂々のメンバー入りするも数試合は、ベンチスタートが続き、スターティングメンバーに名を連ねたのはつい数週間前のウィンドウマンス明け第11節からだ。

 

そこで開始早々にゴールラインに飛び込み、眠っていたスピアーズの攻撃に火を点けると、翌週の試合では見事なステップで敵を欺き、 名刺代わりのようなトライを見せた。

その後も、キックでランで、時に華麗に時に寡黙に自分らしさで勝負、攻撃の起点となり勝利に貢献している。

 

今 まさにスピアーズのキーマンだ。

 

成長の加速が止まらないルーキーは今節も、期待どおり、いや期待以上のパフォーマンスを見せるに違いない。

 

対戦相手の背番号15 南アフリカ代表 ルルーとのマッチアップも見物だ。

クリスマスイブの秩父宮、観客を魅せ、勝利を呼ぶのは変幻自在のステップか、スピードか。

スピアーズ最後尾の砦、背番号15にどうぞご期待下さい。

FK16_vs rico web_093.JPG

前の記事へ  |  次の記事へ