7/11(火)第4期・クボタスピアーズU-15育成プログラムレポート⑦

7月11日(火)18時からクボタ船橋グラウンドで今期7回目となる、U-15育成プログラムを実施しました。

今回は、オリンピックフィットネスdayと称し8チームに分かれてラグビーに関連したフィットネス種目・5種類を行いました。

①パスリレー

②ボールハンティング

③タックルバックキャリー

④綱引き

⑤タッチフット

楽しみながら、基礎体力の向上とチームワークを向上させることが狙いです。

                                                                                                   また、今回のプログラムでは初めて1~3年生まで合同で実施しました。上級生は下級生を引っ張る・気遣う心構えをこの機会に養ってほしいとの狙いです。

                                                                                           88名の中学生が参加し、暑さが残る中でしたが、1時間半思いっきり体を動かしました。

【プログラムの様子】

IMG_6263.JPGIMG_6264.JPGIMG_6265.JPGIMG_6266.JPGIMG_6267.JPGIMG_6268.JPGIMG_6269.JPGIMG_6270.JPGIMG_6271.JPGIMG_6272.JPG

                                                                                            また、同日同時刻に食堂ではU-15育成プログラムに参加している生徒たちの保護者の方を対象にした、「U-15栄養セミナー」を開催しました。

スピアーズの管理栄養士・西山栄養士から、育ち盛りの中学生にはどのような食事内容・量が必要なのか?1時間程度講義を行い、その後保護者の皆さんに、実際に食事を召し上がってもらいました!!

                                                                                                  また、食事に来ていたスピアーズの現役選手である立川直道選手と井上大介選手の2名が、どのような点に気を付けているのかをお話ししました。西山栄養士も「100点満点」と褒め称えるほどの模範解答で、選手たちの食事への意識の高さが伺える一幕でもありました。

IMG_6273.JPGIMG_6276.JPGIMG_6275.JPGIMG_6277.JPG

今後もクボタスピアーズU-15育成プログラムではラグビーの練習だけではなく、このようなセミナーを通して子どもたちの成長に寄与していきたいと考えております。

                                                                                                 次回の練習は、7月25日(火)18:00~クボタ船橋グラウンドとなっております。

かなりの暑さが予想されますので、各自での熱中症対策をご用意の上プログラムにご参加ください。

前の記事へ  |  次の記事へ