9月2日(土)トップリーグ第3節 vs 神戸製鋼コベルコスティーラーズ戦 試合レポート

9月2日(土)17時から大阪・万博記念競技場で行われた、ジャパンラグビートップリーグ第3節vs神戸製鋼コベルコスティーラーズ戦は7-45でクボタスピアーズの敗戦となり、勝ち点を積み上げることはできませんでした。

スピアーズにとって第2のホームともいえる大阪での今シーズン初めての公式戦という事もあり多くのファンにご来場頂きましたが、ミスも重なり自分たちのラグビーを披露する事ができず悔しい敗戦となってしまいました。

FK17_vskobeweb_028.JPG

                                                                                             試合前には、スティーラーズのマスコットキャラクター・コーロ君とスピアーズのマスコットキャラクター・スッピー君との応援合戦が行われました。

FK17_vskobeweb_012.jpg

FK17_vskobeweb_025.jpg

前日までの蒸し暑さが嘘のような快適なコンディションの中、連勝をかけた試合のキックオフの笛が鳴らされました。

FK17_vskobeweb_027.jpg

強風の中、前半は風下でのスタートなったスピアーズ。序盤からアグレッシブに体を当てていきますが、スティーラーズの素早くラインをそろえ、鋭く前に出てくるディフェンスの前なかなか前に出ることができません。

FK17_vskobeweb_045.jpg

逆に、前半4分に相手ボールラインアウトからのサインプレーで先制トライを許してしまいます。

さらに前半8分にもDFのギャップをつかれ、簡単にトライを許してしまい、開始10分も経たないうちに0-14と大きくリードされてしまいます。

 FK17_vskobeweb_047.jpg

FK17_vskobeweb_050.jpg

なんとか早い時間帯に得点を返したいスピアーズですが、この日はマイボールのラインアウト・ハンドリングが乱れ、なかなかリズムに乗ることができません。

                                                                                              FK17_vskobeweb_068.jpg試合巧者のスティーラーズは前半の21分にトライ、31分にペナルティーゴール、32分にトライと得点を重ねていき前半終了時には0-31と大きくリードされてしまいます。

FK17_vskobeweb_070.jpg

ハーフタイムには、恒例となったオリジナルミニボール投げ込みを行いました!!

FK17_vskobeweb_083.jpg

 風上になった後半、なんとか最初に点を取って追い上げムードと作りたいスピアーズですが、流れを前半と変えることができず、後半10分にスティーラーズにトライを奪われてしまいます。

後半10分スピアーズメンバー交代

①北川⇒⑰株木

⑤アイブス⇒⑲新関

⑧四至本⇒⑳末永

⑨井上⇒㉑岡田

⑩森脇⇒㉒フーシェ

FK17_vskobeweb_096.jpg

FK17_vskobeweb_120.jpgFK17_vskobeweb_150.jpg

FK17_vskobeweb_151.jpgスピアーズメンバー交代

②杉本⇒⑯後藤

③古賀⇒⑱才田

⑪望月⇒㉓オツコロ

一矢報いたいスピアーズはさらにトライを取られた後の後半35分、相手ゴール前のラインアウトを押し込み、空いたギャップを途中出場の㉑岡田が突き、トライ!㉒フーシェのコンバージョンゴールも成功し7-45とようやく得点を返します。

FK17_vskobeweb_172.jpgFK17_vskobeweb_173.jpgFK17_vskobeweb_176.jpg

少しでも点差を詰めようとその後も攻め込みますが、反撃もここまで。

終わってみれば7-45と大差での敗戦となり、勝ち点も積み上げることができませんでした。

FK17_vskobeweb_164.jpgFK17_vskobeweb_181.jpg

FK17_vskobeweb_182.jpg

 

 【フランヘッドコーチ コメント】

今日のパフォーマンスではトップ4チームに勝つのは難しい。

我々も良い準備をしてきたが、今日は神戸製鋼さんが素晴らしかった。

セットプレー、特にマイボールのセットプレーを修正し次戦に挑みたい。

                                                                                             【立川  理道キャプテン コメント】

今日は細かなところでのミスを続けてしまった。

こういう細かなミスをトップ4チームに連続しておかしてしまうと、やはりこういう点差になる。

シーズンは長いので、今日の敗戦をしっかりと反省材料にして、またこれから戦っていきたい。

FK17_vskobeweb_183.jpg

風下の前半、序盤に連続してトライを取られた焦りから、ミスを連続し、自滅してしまった今回の試合。
次節はいまだ勝ち星がない豊田自動織機シャトルズ戦との試合となります。
相手も必勝態勢で挑んでくることが予想され、先制点が非常に重要になってきます。
その為にもスピアーズはこの試合で課題となったスクラム・ラインアウトといったセットプレーと細かなミスの修正が急務です
勝ち点5獲得を目指して戦いますので、引き続き熱いご声援をよろしくお願い致します!!
試合写真はクボタスピアーズ公式Facebookにも多数掲載しております。
                                                                                                        【次戦のご案内】
2017-2018ジャパンラグビートップリーグ第4節
vs豊田自動織機シャトルズ
9月9日(土)16:30キックオフ@秩父宮ラグビー場

 

 

 

 

 

前の記事へ  |  次の記事へ