10月21日(土)トップリーグ第9節 vs ヤマハ発動機ジュビロ戦 試合レポート

10月21日(土)クボタスピアーズはトップリーグ第9節 対ヤマハ発動機ジュビロ戦に挑みました。

                                                                                          この試合後、日本代表の活動期間に入るため、トップリーグは1か月の休止期間となります。

前半戦最後の試合を勝利で締めくくり、良い形で勝負の後半戦を迎えるためにも何としても勝利したい両チームの戦いです。

前節のNECグリーンロケッツ戦に続き、雨の降る中での試合となりました。vsyamaha web042.jpg

前半、風上に立ったスピアーズは⑩フーシェ、⑮合谷を中心とした効果的なキックでヤマハ陣内に攻め込みます。

                                                                                          すると前半8分、敵陣10メートルでのヤマハボールラインアウトにプレッシャーをかけてターンオーバー、今秋の日本代表ツアーメンバーにも選出された⑫テアウパが大きくゲイン。サポートについた⑨岡田につなぎそのままトライ!

vsyamaha web063.jpgvsyamaha web065.jpgvsyamaha web067.jpgvsyamaha web064.jpg

⑮合谷のコンバージョンゴールは失敗となりますが、5-0と幸先よく先制します。                                                           vsyamaha web069.jpg

その後も大雨の影響でキックの蹴り合いとなりますが、確実なキャッチングと正確なキックで主導権を握ります。

FW陣もヤマハ得意のスクラムに対して一歩も引けを取りません。

vsyamaha web071.jpgvsyamaha web073.jpg

しかし前半20分に自陣でペナルティを繰り返してしまい、自陣ゴール前深くまで攻め込まれてしまいます。

DFでも良く我慢しますが、人数を余らされトライを許してしまいます。

コンバージョンも成功し、5-7と逆転されてしまいます。

vsyamaha web085.jpg

vsyamaha web089.jpg風上の前半を何とかリードして折り返したいスピアーズは、前半35分に⑩フーシェがペナルティゴールを狙いますが、ここは失敗。

vsyamaha web098.jpg

前半はこのまま5-7で終了。

風上の前半をリードで折り返すことができなかったことが、後半に響いてしまいます。

vsyamaha web114.jpg後半、開始3分にキック処理の一瞬の乱れをヤマハに突かれ、トライを奪われ5-14とリードを広げられてしまいます。

前半と違い、ボールを積極的に展開してくるヤマハのアタックを防ぎきれず、防戦一方となり後半17分にトライとコンバージョンの追加点を許し5-21となります。

                                                                                                【後半20分 メンバー交代】

④アイブス ジャスティン⇒⑲キム ホボム

⑬マット サンダーズ⇒㉓ダン リアム

リアム選手はスピアーズデビュー戦となります。

vsyamaha web133.jpgvsyamaha web158.jpg

【後半22分 メンバー交代】

①北川 賢吾⇒⑰株木 孝行

③松波 昭哉⇒⑱古賀 太貴

                                                                                                 これ以上、点差を離されたくないスピアーズは後半25分に⑫テアウパのキックカウンターアタックから大きくゲインし、敵陣5メートル付近でのマイボールスクラムのチャンスを得ますが、ここは痛恨のノッコン。さらにその後のスクラムでペナルティを犯してしまい、大きく陣地を戻されてしまいます。

【後半31分 メンバー交代】

②杉本 博昭⇒⑯後藤 満久

⑤青木 祐樹⇒⑳千葉 雄太

⑨岡田 一平⇒㉑井上 大介

⑩ルイ・フーシェ⇒㉒川向 瑛

                                                                                              川向選手もこの試合がスピアーズデビュー戦となりました。

vsyamaha web149.jpgvsyamaha web150.jpg

しかし、最後まで流れを変えることができず、35分・40分にもトライとコンバージョンを決められ5-35で敗戦となりました。

vsyamaha web161.jpg

大雨の中、多くのご声援を頂きありがとうございました。

 

                                                                                                次戦は、12月3日(日)14:00から福岡・グローバルアリーナにて行われる宗像サニックスブルースとなります。

この一か月の休止期間で前半戦の課題を克服し、後半戦では全ての試合で勝利をお届けする事ができるように日々の練習に取り組みます。

vsyamaha web162.jpg

 

前の記事へ  |  次の記事へ