TL総合順位決定トーナメント1回戦 vs キヤノンイーグルス戦 試合レポート

いつもクボタスピアーズを応援して頂きありがとうございます。

                                                                                                1月6日(土)11:30からミクニワールドスタジアム北九州にて行われた、TL総合順位決定トーナメント1回戦vsキヤノンイーグルス戦は30-31で敗戦となりました。

vscanonweb035.jpg

                                                                                                                                                                                 前半、風上に立ったスピアーズですがキックオフからキヤノンイーグルスに激しく攻め込まれ、前半9分自陣ゴール前のキヤノンボールスクラムから展開されトライを許してしまい、7-0と先制されます。

                                                                                              すぐに追いつきたいスピアーズは直後のマイボールキックオフからボールを奪い返し、FWがモールを形成し前進すると最後は④キムがトライ!!⑩森脇のコンバージョンゴールが外れますが、7-5と点差を縮めます。

vscanonweb052.jpgvscanonweb053.jpg

このまま連続して得点を重ねたいスピアーズですが、今度はリスタートキックオフを逆にキヤノンに奪われて前半14分、相手のランナーに一気にゴールラインまで走られてトライを許してしまいます。コンバージョンゴールも成功し5-14。

vscanonweb060.jpg

                                                                                               離されたくないスピアーズは、前半の21分に⑩森脇がペナルティゴールを成功させ8-14と点差を縮めますが、この日は得点を奪った後のリスタートが安定せず、アタック・ディフェンス共にリズムを掴むことができません。

                                                                                             対するキヤノンはチャンスを確実に得点に変えていきます。前半26分にトライ・コンバージョンゴールを奪われ8-21と大きくリードを許してしまいます。

                                                                                             これ以上話されると苦しくなるスピアーズは前半35分に相手のディフェンスラインの背後に蹴てきたチップキックに⑮合谷が素早く反応しキャッチ。このボールを⑪白井につなぐと、わずかなギャップを見逃さず50メートル以上を走り切ってゴールポスト中央にトライ!!⑩森脇のコンバージョンゴールも成功し、15-21と点差を詰めます。

vscanonweb087.jpgvscanonweb090.jpgvscanonweb091.jpg

                                                                                              前半の終了間際の40分にも敵陣深くに攻め込んで、⑩森脇が冷静にドロップゴールを成功させて18-21とワンチャンスで同点に追いつく点差に追い上げて前半を折り返します。

vscanonweb072.JPG

後半、何としても先制点が欲しいスピアーズですが後半開始早々の4分に不用意なオフサイドで反則を取られて、ペナルティゴールを決められて18-24とされてしまいます。

                                                                                           ここからは、互いに得点を奪うことができず一進一退の攻防が続きますが、後半22分キヤノンイーグルスにトライとコンバージョンゴールを許し、この試合初めて連続してスコアされてしまいます。

このままで終わることができないスピアーズは後半30分に⑮合谷がキックカウンターのビックゲインから、敵陣ゴール前マイボールスクラムのチャンスを獲得し、ここからの連続攻撃で最後は⑩森脇のキックパスを受けた⑪白井が左中間に抑えてトライ!!コンバージョンキックは失敗し、23-31となります。

vscanonweb134.jpg

vscanonweb180.jpg

8点差というワンチャンスでは逆転できない点差の為、少しでも早い時間に何かしらの得点を挙げたいスピアーズはSH谷口・CTBテアウパらのリザーブ陣を投入し、アタックを仕掛けますが、試合巧者のキヤノンは試合のリズムをスローダウンさせて時間が過ぎていきます。

vscanonweb183.jpg

 

vscanonweb194.jpg

試合終了のホーンが鳴り響くなか、⑩森脇のロングパスを受けた②杉本から⑪白井にボールがつながり、トライ。白井はこの日3本目となるトライを挙げて、⑮合谷がコンバージョンゴールを成功させ30-31としますが、ここで試合終了。

vscanonweb203.jpgvscanonweb205.jpgvscanonweb207.jpg

                                                                                             猛追を見せましたが、1点及ばず敗戦となってしまいました。

vscanonweb210.jpg

 

この結果、クボタスピアーズは1月14日(日)11:30から愛知県パロマ瑞穂ラグビー場に行われる11位決定戦を豊田自動織機シャトルズと争う事となりました。

この試合が今シーズンの最終戦となります。

                                                                                            必ずや勝利という形で今シーズンを締めくくることができるようにチームで戦いますので、ご声援をよろしくお願い致します。

                                                                                               

                                                                                          【次戦のご案内】

2017-2018ジャパンラグビートップリーグ総合順位決定トーナメント11位決定戦

vs豊田自動織機シャトルズ

1月14日(日)11:30キックオフ@愛知県・パロマ瑞穂ラグビー場

 

 

 

 

前の記事へ  |  次の記事へ