タグ「東北地方」が付けられているもの


去る3月8日(日)、ジャパンラグビートップリーグ2014-2015シーズンを締めくくるイベントともなる、オールスター 

FOR ALLチャリティーマッチが開催されました。

トップリーグ各チームの選手の代表が集まったキャプテン会議メンバーの発案でスタートしたチャリティーマッチも

5回目、今年は岐阜県 メモリアルセンター長良川競技場での開催となりました。

スピアーズからは立川 理道選手がFOR ALL ORANGEのメンバーとして背番号12でフル出場、トライもあげ

る活躍で勝利に大きく貢献しました。

A85P0844.JPG

BW0O0382.JPG

また、チャリティーマッチの開催と同時期に同じくキャプテン会議のメンバーの発案で、トップリーグ全チームがラ

グビーを通して日頃の感謝の気持ちを伝える普及活動や地域・社会貢献活動、またイベントなどを実施する「ラ

グビー感謝の日」を企画し、実施しました。

スピアーズは、チャリティーマッチの翌週に東北地方 被災地の高校のラグビー部に全選手から集めたラグ

ビーグッズを贈りました。

東日本大震災から4年、甚大な被害のあった東北地方の高校生達が通常通りにラグビー活動に取り組

むための環境づくりに少しでも役立てることができればと、スピアーズのキャプテン会議メンバーを中心に決定、

その呼びかけに300点以上のスピアーズグッズが集まりました。

送付先はスピアーズが公式戦で2年連続訪れ、CTB 阿部 博典選手の出身地でもある岩手県、その中で阿部

選手の母校 黒沢尻北高校をはじめ、大船渡東高校、宮古工業高校、久慈工業高校、釜石高校、釜石商工高

校、宮古高校の7校に送りました。

サイズなど少し心配もしましたが予想以上に喜んでもらえた様子、グッズが先方に到着すると早速 御礼のお手

紙と共に着用した写真が届きましたのでご紹介致します。

黒沢1.JPG

【母校の黒沢尻北高校の練習にも参加をした阿部選手とラグビー部】

大船渡.JPG

【大船渡東高校】

宮古工業2.jpg

【宮古工業高校】

 

 

久慈1.JPG

【久慈工業高校】

 

 

釜石.JPG

【釜石高校】

 

釜石商工1.JPG

釜石商工2.JPG

 

釜石商工3.JPG【釜石商工高校】

 

 

宮古.JPG

【宮古高校】 

 

またその他にも昨年に引き続き、東本大震災の被災地へラグビーを通じた支援を行うことを目的として全トップ

リーガーによる「1点10円募金」活動も実施、スピアーズも全選手が参加をしました。

今回グッズを送付した岩手県は2019年に釜石市でのワールドカップ開催が決定した場所でもあり、

今後 ラグビーを通して益々地域が盛り上がり、復興が進むことを、ラグビーに関わる全ての人が願っている場

所でもあります。

スピアーズはラグビーを通した復興支援とワールドカップの成功の力になるような活動を今後も継続していきた

いと思います。

1