サントリーサンゴリアス戦試合結果

2008年9月20日19:00キックオフ


クボタスピアーズ
サントリーサンゴリアス
25 合計 36
T G PG DG   T G PG DG
- - 3 - 9 前半 3 2 1 - 22
1 1 3 - 16 後半 2 2 - - 14

出場選手

    
# 前半 後半
1 佐川 聡 佐川 聡→手塚洋成
2 荻原 要 荻原 要→竹野 慈
3 中島貴司中島貴司→金子 創
4 大鰐 健 大鰐 健
5 清野輝俊 清野輝俊
6ドゥルー・ヒッキー ドゥルー・ヒッキー→シオアペ・ホラニ
7 山口貴豊 山口貴豊→鈴木 力
8 トウタイ・ケフ トウタイ・ケフ
9 笠倉みちる 笠倉みちる
10 シェーン・ドゥラーム シェーン・ドゥラーム
11 根岸康弘 根岸康弘
12 カトニ・オツコロ カトニ・オツコロ
13 高野彬夫 高野彬夫
14 小堀弘朝 小堀弘朝→阿部博典
15 吉田英之 吉田英之

個人得点

氏名 T G PG DG
シェーン・ドゥラーム 0 1 6 0 20
カトニ・オツコロ 1 0 0 0 5

レポート

怪我人が多数出ても戦力が落ちないほど充実した選手層をほこるサントリー。

昨年度トップリーグ王者に対して、スピアーズは過去2戦と同様に強い気持ちで試合に臨みました。

前半は相手のプレッシャーから思うようにゲームをコントロールできず、戦前の予想以上に点差が開きました。

しかし後半に入って敵陣で戦う時間が増え、トライ数は少ないもののSOドゥラーム選手のペナルティゴールで着々と得点を重ねて、サントリーに食らいついていきました。

相手にとってトライを重ねてもペナルティゴールで追いかけられる展開は、目に見えない相当なプレッシャーになります。

実はこの試合、レフリーと適切なコミュニケーションが取れないという好ましくない状況にありました。

しかしそのような中でも選手達は諦めず、一時は4点差まで追い上げましたが、最後は逆に突き放されて無念にもノーサイドの笛を迎えました。

スピアーズはこの試合から多くのことを学びました。後半追い上げたとはいえ、ディフェンス面でトライを5つ取られたことは大いに反省しなければなりません。

また上位進出の為には攻撃の精度を上げて、もっとトライを取りに行く力を高めなければなりません。

しかし何よりも試合終了後の円陣で見せた選手達の悔しそうな表情は、今後に向けてリベンジを誓う大きなモチベーションになることでしょう。

開幕後の3連戦はどの試合も激戦でしたが、リーグ戦はここで束の間のインターバルに入るので、コンディションを整えながら課題の修正を図り、次の試合に向けてすぐに準備に入ります。

次に対戦するNECは昨シーズン最後の最後でペナルティゴールを決められ惜敗した相手。
間違いなく今シーズンを占う大きな試合になると思います。

次戦の開催地である秩父宮ラグビー場は観客席とグラウンドが近いため、皆様のご声援が確実に選手の後押しとなります。

是非ともスピアーズへのサポート、宜しくお願い致します。

ヘッドコーチ兼BKコーチ 佐野 順

suntory_001.jpg
新ホームジャージでの戦いに雄たけびをあげるスピアーズ!!


suntory_002.jpg
中島選手今シーズン初先発です。いくぜ!


suntory_003.jpg
いままでとは違うスピアーズの姿を見た。そして確信した!


suntory_004.jpg
サントリーサンゴリアスのフォワードには負けない! 


ページの先頭へ