NECグリーンロケッツ戦試合結果

2008年10月10日19:30キックオフ


クボタスピアーズ
NECグリーンロケッツ
14 合計 21
T G PG DG   T G PG DG
1 - 2 - 11 前半 1 - 2 - 11
- - 1 - 3 後半 1 1 1 - 10

出場選手

    
# 前半 後半
1 佐川 聡 佐川 聡→伊藤邦行
2 荻原 要 荻原 要→竹野 慈
3 中島貴司中島貴司
4 大鰐 健 大鰐 健
5 前川泰慶 前川泰慶→鈴木 力
6ドゥルー・ヒッキー ドゥルー・ヒッキー
7 山口貴豊 山口貴豊→岩上篤史
8 トウタイ・ケフ トウタイ・ケフ
9 笠倉みちる 笠倉みちる→茂木隼人
10 シェーン・ドゥラーム シェーン・ドゥラーム
11 根岸康弘 根岸康弘
12 高野彬夫 高野彬夫
13 吉田英之 吉田英之
14 小堀弘朝 小堀弘朝
15 柴原英孝 柴原英孝

個人得点

氏名 T G PG DG
シェーン・ドゥラーム 0 0 3 0 9
根岸康弘 1 0 0 0 5

レポート

NEC戦では、各選手がチームに対しての責務を果たす、ということが目標・重点課題でした。NEC戦で勝利をおさめるには、選手個々人が自分を高めなければなりませんでした。
特にディシプリンを高め、単純ミスをなくさなければなりませんでした。

負けた今、試合を振り返ってみると、特に敵陣での攻撃で相手にプレッシャーを掛けることができませんでした。

これにはいくつかの要因がありますが、いずれにしても、このようなトップチームとの試合をものにできなければシーズン目標を達成することはできません。

その他の改善点としては、ディシプリンを高める、ということです。
わかりきったレッド・カードやイエロー・カードについてだけではありません。
決められた攻撃パターンやストラクチャーを守るということも必要です。

試合後、選手たちやコーチ陣はとても落胆していました。
これは今シーズン、何かを成し遂げたいという強い思いがあったからこそで、それだけこの負けがみんなにとって痛かったのです。

負けたものの、このようなことがわかったことはよかった、と思います。
4試合で3勝という大きなチャンスをこぼしてしまった、という強い実感がありました。

選手たちは、週末NEC戦を振り返り、今週の練習で頑張りを見せてくれるとおもいます。

そしてこの頑張りが、週末のコーラ戦でのパフォーマンスの向上につながることを確信しています。

FWコーチ ニック・スタイル

NEC_001.jpg
ドゥラーム選手からキックパスを受けゴールラインへ走りこむ根岸選手!


NEC_002.jpg
ヒッキー選手、竹野選手の熾烈な防御陣!!


NEC_003.jpg
ケフ選手の豪快な突破力はいまだ健在だ!次節に期待!!


NEC_004.jpg
柴原選手!タックルなにするものぞ!!


NEC_005.jpg
フォアードはまかせろ!


ページの先頭へ