IBMビッグブルー戦試合結果

2008年5月10日13:00キックオフ


クボタスピアーズ
IBMビッグブルー
65 合計 7
T G PG DG   T G PG DG
3 1 - - 17 前半 1 1 - - 7
8 4 - - 48 後半 0 - - - 0

出場選手

# 前半 後半
1 島本 伊藤(邦)→手塚
2 竹野 後藤
3 香月 中島
4 清野(護) 大鰐
5 清野(輝) 清野(輝)
6 山口 岩爪
7 太田 安藤
8 ホラニ ケフ
9 笠倉 茂木→井上
10 森脇 伊藤(宏)
11 マクイナリー 大津留
12 オツコロ 河津
13 高野 阿部
14 根岸 小堀
15 高橋 高橋

個人得点

氏名TG PG DG
清野輝俊 1 0 0 0 5
マクイナリー 1 0 0 0 5
高橋銀太郎 0 5 0 0 10
根岸康弘 1 0 0 0 5
小堀弘朝 2 0 0 0 10
安藤雅巳 1 0 0 0 5
大津留邦弘 1 0 0 0 5
伊藤宏明 2 0 0 0 10
河津賢太郎 2 0 0 0 10

レポート

IBM戦は今シーズンのスタートとしてはこれ以上にないものになりました。 今回の試合に臨むにあたって選手に伝えたことは、今まで練習でやってきたことを 実戦の場で試し、そして全ての面でチャレンジしてほしいということでした。 当日は冷たい小雨が降り、ボールが滑りやすいコンディションではありました が、選手たちは目標通りミスを恐れずに積極果敢に攻め続けました。 新外国人3名を揃えたIBMに対し、試合の序盤こそ膠着状態となりましたが、セッ トプレーの安定やボールのキープ力で相手を上回り、次第にゲーム全体を支配できるようにな りました。前後半とお互いに選手が入れ替わりましたが、今回特に攻撃のオプションをテーマ に掲げ、そしてそれを全員が積極的に試せたことは、次の試合に向けて大きな収穫となりま した。チームとしていいスタートを切れた意義はもちろん大きいですが、同時にチーム内 の競争も今後益々激しさを増すことは間違いありません。これこそチームが強くなる為に必 要不可欠な条件です。 次のNTT戦に向けて今週もハードな練習を行う予定です。今後も選手に対するご声援を 宜しくお願い致します。

ヘッドコーチ兼BKコーチ 佐野順














ページの先頭へ