コカコーラウェストレッドスパークス戦試合結果

2008年7月29日15:00キックオフ


クボタスピアーズ
コカコーラウェストレッドスパークス
71 合計 26
T G PG DG   T G PG DG
5 5 - - 35 前半 3 2 - - 19
6 3 - - 36 後半 1 1 - - 7

出場選手

 
# 前半 後半
1 佐川 聡 島本佳樹
2 荻原 要 後藤満久→岩爪 航
3 金子 創金子 創→香月直裕
4 大鰐 健 大鰐 健
5 清野輝俊 清野輝俊
6 ドゥルー・ヒッキー 山口貴豊→岩上篤史
7 鈴木 力 太田祐介→安藤雅巳
8 トウタイ・ケフ シオアペホラニ
9 笠倉みちる 茂木隼人
10 シェーン・ドゥラーム 栗原 喬
11 大津留邦宏 根岸康弘
12 カトニオツコロ 渡海谷 保
13 高野彬夫 河津賢太郎
14 小堀弘朝 本吉将吾
15 吉田英之 柴原英孝

個人得点

氏名 T G PG DG
大鰐 健 2 0 0 0 10
金子 創 1 0 0 0 5
根岸康弘 1 0 0 0 5
河津賢太郎 1 0 0 0 5
岩上篤史 1 0 0 0 5
島本佳樹 1 0 0 0 5
栗原 喬 0 3 0 0 6

レポート

コカコーラウエストジャパン戦コメント
北の大地に照りつける太陽の下、スピアーズは北見市東陵公園にてプレシーズンマッチの初戦を迎えました。

コカコーラウエストジャパンはトップリーグ・練習試合を通して過去一度も勝った事のない相手。試合前からスピアーズの選手達は気合が充実していました。

試合開始直後からスピアーズは積極的に攻撃を仕掛け、ゲームの主導権を握っています。メンバー替わった後半に入っても勢いは衰えず、終わってみれば71対26という結果で勝利することができました。

この時期、お互いの試合に対する位置付けが異なる場合があり。この試合も点差がそのまま実力差とは言えません。
しかし、それぞれの選手が見せてくれた積極性は、今後のチームに勢いをつける意味でも、大きな意義を持たせてくれました。

これから益々チーム内の競争が激化する中で、強豪相手にもこのようなポジティブなゲームができるよう、合宿中の一日一日を大切に過ごしていきたいと思います。

引き続きご声援の程、宜しくお願い致します。

ヘッドコーチ兼BKコーチ 佐野 順

cola_001.jpg


cola_002.jpg


cola_003.jpg


cola_004.jpg


ページの先頭へ