立川理道選手・井上大介選手 スーパーラグビーチーム「サンウルブズ」選出について


クボタスピアーズの立川理道(スタンドオフ・センター)・井上大介(スクラムハーフ)両選手が
スーパーラグビー日本チーム「サンウルブズ」のメンバーに選出されました。
チームのヘッドコーチにはニュージーランド代表、スーパーラグビーでアシスタントコーチとして
3度の優勝経験があるマーク・ハメット氏が決定し、ユニフォームも発表されました。
世界の舞台で活躍するクボタスピアーズの2名に熱い声援をお願いいたします!!


サンウルブズ情報はこちらから


【立川 理道選手のコメント】

今回、世界最高峰リーグのスーパーラグビーに日本のチームが参戦出来ることになり、そのチームの一員として選出されたこと、非常に光栄に思うと共に、会社やスピアーズはじめ支えてくれている全ての人々に感謝しています 。

また、長年一緒にプレーしてる井上と世界の舞台で一緒に戦えるのは本当に楽しみです。
厳しい戦いが待っていると思いますが、素晴らしい経験を積めるチャンスなので、その経験をしっかりスピアーズに還元していきたいと思います。
日本での試合も数試合ありますので、是非グラウンドに足を運んで頂き、応援よろしくお願いします!


【井上 大介選手のコメント】

サンウルブズのメンバーに選んで頂いて大変光栄に思っています。
このような大きなチャンスを頂いたので、しっかりチャレンジしてまずは試合に出場できるように頑張りたいと思います。
そしてスーパーラグビーの舞台でも、自分の持ち味である正確なパス捌きでアタックにテンポを出し、チームの勝利に貢献したいと思います。

これからも熱い応援をどうぞよろしくお願い致します。


tachikawa.jpg    inoue.jpg


ページの先頭へ