MENU

 >  新着情報 >  ニュース・トピックス  >  近藤選手が7人制日本代表(SDS)としてアメリカ遠征に参加しました!

NEWSニュース・トピックス

2018.03.13

近藤選手が7人制日本代表(SDS)としてアメリカ遠征に参加しました!

クボタスピアーズのWTB近藤英人選手が、2月18日~3月7日まで行われた、男子7人制日本代表SDS(セブンスデベロップメントスコッド)の一員としてアメリカ遠征に参加しました。
ラスベガスインターナショナル大会では、見事に全勝優勝を果たしました。


【近藤選手 コメント】

クボタスピアーズ近藤です。
今回のUSA Tourを終えて、チームとしては男子SDSとして活動してきて、戦略や連携も整いつつありました。僅差の試合もありましたが、6試合全勝で終わることが出来ました。
個人としては、去年7人制日本代表のセレクションに落選していたので今回のツアーに参加出来た事は、素直に嬉しい気持ちでした。
1日3試合というスケジュールや、セブンス独特の雰囲気を味わう事が出来ました。
最終日にはワールドシリーズの試合をスタジアムで観ました。
本来なら対戦していたであろう強豪国のレベルを間近で感じました。
今回のツアーを通じてコミュニケーションの重要さやタックルのスキルなど多くの収穫がありました。
最後になりましたが、今回快く遠征へ行かせてくれた会社、チームに感謝して、香港の昇格大会に向けてのメンバー選考に残れるよう日々のトレーニングに励みたいと思います。




なお、3月12日(月)~21日(水)まで行われる7人制日本代表の強化合宿に、近藤選手と合谷選手が選出されました。
https://www.rugby-japan.jp/2018/03/11/sds-5/
2選手へのご声援をよろしくお願い致します!!

OFFICIAL PARTNER