MENU

 >  新着情報 >  ニュース・トピックス  >  退団選手メッセージ(望月諒選手)

NEWSニュース・トピックス

2019.02.12 ニュース・トピックス

退団選手メッセージ(望月諒選手)

「モッチ」の愛称で親しまれ、ウィングとして活躍した望月選手は、2014年にスピアーズに入団しました。望月選手は、大学卒業後別チームに在籍し、3年間活躍していました。その活躍が認められ、スピアーズに入団。スピアーズの日本人選手としては、異色の経歴の持ち主ながら、だれもが認めるクボタマンの一人です。
長身で外国人選手にも負けないサイズ感ながら、走力も強さもあり、キック処理にも長けている。バックスに必要なプレーならなんでもできる、どのポジションでもカバーできる万能ユーティリティプレーヤーです。なによりチームのために体を張り献身的にハードワークする姿勢は、仲間からの信頼も厚く、頼りになる存在です。
そんな望月選手から以下の通り、コメントを頂いています。



【望月選手コメント】

①印象に残る試合(もしくはエピソード)
2017年8月26日 トップリーグ第2節
VS NTTドコモ戦
私がトップリーグで初めて出場した試合です。
前半にアクシデントがあり、急遽出場することなりましたが、多くの出場時間を得ることができ、チームもボーナスポイント取って勝利することができました。


②スピアーズファンに向けてメッセージ
クボタでの5シーズンは苦しい時期や悩んだ時期もありましたが、楽しく明るく過ごすことができました。それもスタッフや選手だけではなく、ファンの方々いたからだと思っています。
本当に感謝の気持ちで一杯です。今後は僕もスピアーズのファンとして一緒にスピアーズの応援していきます!これからもスピアーズの応援よろしくお願いします!
本当にありがとうございました。



OFFICIAL PARTNER