MENU

 >  新着情報 >  ニュース・トピックス  >  2019年度退団選手コメント(孫昇己選手)

NEWSニュース・トピックス

2020.05.26 ニュース・トピックス

2019年度退団選手コメント(孫昇己選手)



孫昇己
年齢:25歳
ポジション:ロック
スピアーズ在籍:在籍年数2018-2020(2年間)
スピアーズcap数:1cap


長身に小顔。一見ラグビーをしているようには見えない容姿の孫選手。
スピアーズファンからの人気も高く、孫選手を目当てに練習見学に足を運んで下さる方や、試合会場にお土産を持参して下さる方も少なくない。試合会場ではファンサービスを丁寧に行い、ファンの方々の笑顔に溢れた表情から、孫選手の対応の良さが伺えます。


チーム内では先輩から可愛がられ、どんな無茶ぶりにも、全力で返す対応の良さから、彼の明るい性格と優しさがわかります。


ロックとしての体づくりのために、合宿や遠征先では誰よりも食事を多く摂り、白ご飯の量はまるで漫画に描いたように、お椀に山盛り。


そんな孫選手のクボタスピアーズデビューは、2019年(入部2年目)の6月、ジャパンラグビートップリーグカップ2019、第1節コカ・コーラレッドスパークス戦。誰よりもがむしゃらにボールを追いかけ、身体をぶつけ合う姿はとても活き活きとしていました。
その後は怪我が続いたこともあり、激しいポジション争いの中メンバー選出されることはなかったですが、この2年で飛躍的な成長を見せた孫選手。持ち前のスタイルとメンタルを武器に、次のステージで更なる躍進を遂げることを期待したいです。


孫選手より以下の通り、コメントを頂きましたのでご覧ください。


①クボタスピアーズ在籍中の最も印象に残る試合やエピソードを教えてください。

「2018-2019シーズンの東芝ブレイブルーパス戦です。
自分は、メンバー外でスタンドの方から見ていたのですが、最後の最後まで諦めずに、戦ったからこその結果が生まれたのだと思いましたし、チーム全員の一体感を感じた一戦でした。
最後のペナルティーとPGが決まった時のメンバー外達の方でも抱き合ったりした時に、ホンマいいチームやなって思いました。
スピアーズに来て短い期間でしたけど、沢山いい経験ができて良かったです。」



↑試合終了間際の逆転PGのチャンスを得た瞬間の選手応援席。


②クボタスピアーズのファンに向けてメッセージをお願いします。

「今回退団することとなりました。孫昇己です。
スピアーズファンの皆様、短い間でしたが、いつも明るく接していただき、ありがとうございました。
僕が思うことは、今のスピアーズがあるのはファンの皆様たちの声援のおかげだと思っています。
雨の日も風邪の日も関係なく試合会場に来てくれるから選手1人1人も頑張ろう!って思います。
これからは、スピアーズとして活動はしませんが、これからもスピアーズの応援をよろしくお願いします。」


【孫昇己選手写真を紹介】



↑ヤマハ発動機ジュビロとの練習試合。高身長ではあるがATでは低さがある。



↑ホームグラウンドで行われたパナソニックワイルドナイツとの練習試合。タックルにも低さが目立つ。



↑こちらもホームグラウンドで行われた東芝ブレイブルーパスとの練習試合。高身長を活かし、モールで見方を牽引する。



↑試合後のファンサービス。小さなファンに対し、背を折り目線を合わせる親身な対応の孫選手。



↑ラインアウトでは圧倒的な高さと安定感がある。



↑トップリーグデビュー時の孫選手。

孫選手お疲れ様でした。ありがとうございました。

OFFICIAL PARTNER