MENU

 >  新着情報 >  社会貢献活動  >  天理ラグビークリニックを開催しました。

CSR社会貢献活動

2014.10.07

天理ラグビークリニックを開催しました。

1.概要

1) 日時:10月5日(日) 
2) 場所:天理大学ラグビーグランド
3) 参加者
選  手:立川(直)、伊藤、立川(理)、田村、井上(大)、荻原、前川、四至本、田中、森、高森
スタッフ:石倉監督、鈴木(力)コーチ、栗原コーチ、高野コーチ、岩上総務、
有賀事務局、加藤事務局                                   計18名



2.コメント

10月5日(日)、台風接近の影響で実施が危ぶまれましたが、何とか天候に恵まれ予定通りクリニックを実施することができました。
クリニック実施にあたり、協力をいただいた天理ラグビークラブ(TRC)はかつてクボタスピアーズ主将の立川直道、理道兄弟が所属していたクラブチームです。
加えて10月19日(日)TL第7節vs宗像サニックスブルース戦(於 天理親里競技場)がTLの奈良県初開催であることもあり、天理大学OBを中心とした選手が参加をし、TRCを中心とした県内ラグビースクールの小学生・関係各位の方と終始笑顔の絶えない、充実した一日を過ごしました。



3.写真

オープニングの様子。当日はなんと参加スクール・関係者・ご父兄合わせて600名を超える方々にご参加いただきました。




天理中学のラガーマンも参加し、指導や交流のサポートをいただきました。



オープニングは関西協会副会長、奈良県協会長副会長の田仲様による開会のご挨拶



続いてスピアーズ石倉監督からも挨拶があり、クリニックスタート!!





中学生に指導内容を伝える栗原コーチ



高野コーチは天理高校出身。指導にも熱が入る!



指導の各セクションで選手の自己紹介を実施。田村選手も子どもたちの前で自己紹介。
田村選手はクリニックに参加してくれたスクール「橿原オークス」のOBです。



左から栗原コーチ、田中選手、立川(理)選手、田村選手、高森選手



最初は怪我予防のため、体を温めつつ入念にストレッチ。写真は鈴木(力)コーチ



新人の高森選手。田村選手も入念にストレッチ!



ウォーミングアップの様子。立川(直)主将も子どもたちと“手つなぎ鬼”。



天理大OBの伊藤選手も子どもたちと笑顔で楽しそう!



クリニックに参加した子どもたちの様子。笑顔が溢れ、一生懸命な子どもたち。














立川(理)選手も熱心に後輩たちへ指導!真剣に聞き入る子どもたち。



井上(大)選手はクリニックにも参加してくれた「やまのべラグビースクール」のOB。
指導の様子も真剣そのもの。


森選手は奈良県郡山出身。キックキャッチ体験でキッカーを担当!



立川(理)選手も中学生に指導をしながらキッカーを担当!


前節のヤマハ戦でトップリーグ100試合出場の荻原選手も参加しました。


天理市の並河市長もお見えになられ、天理大学OBの5名とパシャリ!


当日設置したファンクラブ事務局特設ブースにおいても、
準備をしたオリジナル限定Tシャツが全て完売するなど、終始大きな賑わいを見せていました!!



また当日は奈良県TVを始め、多くのメディアの方々が取材にみられました。





体験ブースの様子。大人気のラインナウト体験!トップリーガーのリフトの高さを体感した子どもたちは大興奮!!



こちらは綱引き体験!四至本選手(右)、田村選手(左)も本気!!


クリニック後の選手との交流タイム。
地元小中学生にとっては憧れの先輩たち&トップリーガーの面々を前にし、サインを貰ったり、写真を撮ったり握手をしたりと大興奮の様子でした。写真は地元奈良県出身の前川選手。








最後は全体集合写真を参加者全員で!



クボタスピアーズにとって、この日は地元天理市の皆様、参加者の皆さんと今年のチーム
スローガンである“ALL in”を感じられた最高の一日となりました。
参加いただいた皆様のパワーを追い風に、1stステージ残り2試合全力で戦います!!
10月11日(土)の豊田自動織機戦、そして来たる10月19日(日)TL第7節vs宗像サニックスブルース戦での大声援をよろしくお願いします!

当日ご準備・運営にご協力いただいた関西協会・奈良県協会の皆様、TRC始め各スクール
関係者の皆様、ありがとうございました!!

OFFICIAL PARTNER