MENU

 >  新着情報 >  社会貢献活動  >  国府台小学校でのキャリア教育にゲストティーチャーとして参加してきました!

CSR社会貢献活動

2015.01.22

国府台小学校でのキャリア教育にゲストティーチャーとして参加してきました!

1月17日(土)、千葉県市川市立国府台小学校に萩澤選手、岩上総務が赴き、キャリア教育の一環として子どもたちに

仕事内容の紹介や自身の勤労観・職業観の講話をして来ました。

 

萩澤選手は「夢を持つことの大切さ」「相手よりまず自分に打ち勝つこと」を中心に子どもたちへ話をしました。

昨年のアジア大会7人制日本代表選手団のスーツと金メダルをまとい、子どもたちも目を輝かせて話を聞いていました。

 

岩上総務はラグビーというスポーツとチームスタッフの仕事内容の紹介や、スポーツビジネスを取り巻く関係者の裾野の広さが、

勝利した時の喜びと感動の大きさをもたらすことに触れ、子どもたちも関心を示していました。

01.jpg

 

02.jpg

 

質疑応答の時間には、仕事上で心がけていることや辛いこと、やりがいなど多くの質問を受けました。

中には怪我が多いスポーツという認識からかこんな質問も。

 

「ラグビー選手は週に何回くらいの頻度で怪我をしているのですか?」

 

ユニークな質問で、答えづらい場面も。

 

今回のクボタスピアーズの訪問から、子どもたちが感じてくれたことや得たものが一つでも多くあればと思います。

OFFICIAL PARTNER