MENU

 >  新着情報 >  社会貢献活動  >  市川市宮久保小学校にてタグラグビー教室を実施してきました!!

CSR社会貢献活動

2015.02.27

市川市宮久保小学校にてタグラグビー教室を実施してきました!!

2月18日(水)千葉市川市は宮久保小学校にてタグラグビー教室を実施してきました。
雨天となり体育館での開催となりましたが、約1時間半、子どもたちはスピアーズ選手達と元気いっぱい走り回りタグラグビーを楽しんでくれました。


オープニングでの挨拶の様子


アップリーダーは"卓ちゃん"こと井上卓也選手

お馴染みの数合わせゲーム。しっかりパックし、集めた仲間を逃さない!




いよいよタグをたかったメニューへ。タグ付けを手伝う髙橋(拓)(左)、稲橋選手(右)

"タグコールリーダー"伊藤選手の「タグ!!」コール!!



高橋(銀)選手

望月選手






髙橋(拓)選手

茂木選手





次は1対1でタグを取り合う勝負。立川(理)選手もタグを狙う!

待ち構える選手を交わし、タグを取られずに駆け抜けるメニュー




ボールを皆で繋ぎ、トライを目指す!

授業の最後は選手達によるタグラグビーのデモ。

スピードとスキルに拍手が沸き起こりました。




最後はみんなで片づけまで

伊藤選手から授業終了の挨拶


宮久保小学校の子どもたちはとてもリアクションが良く、チームでトライができた時、ボールを落としてパスを繋げなかった時の喜び、悔しさを目いっぱい表現していました。短い時間ながらも充実した授業ができました。

最後に挨拶してくれた生徒から「今回タグラグビーをやって楽しかったので、弟にも教えてあげたい」と嬉しい感想も頂きました。


市川市立宮久保小学校関係者の皆様、ありがとうございました!!

OFFICIAL PARTNER