妙典小学校 タグラグビー授業

 市川市立妙典小学校にてタグラグビー授業を行ってきました。
6年生4クラスを対象に2クラスずつ、それぞれ90分間みっちりタグラグビーの基本を指導しました。


オープニングの様子 

準備体操

選手兼FWコーチのソアカイ選手も参加

ボールバトンリレー





タグを取った際のコール練習







タグ取り1ON1

児童たちの声援に押され先生たちも参戦!負けられない戦いの結果は・・・

お互いに同時にタグを取り合い引き分け!

続いて選手にタグを取られないよう逃げ切るゲーム



















選手のタグラグビーデモンストレーション





最後はしっかり後片付け

クロージングの吉田選手の挨拶

新人(左から松波、北川、白井、千葉)はタグラグビー授業初参加


皆と給食も一緒に食べました

 子どもたちの笑顔に癒され鋭気を養ったスピアーズ。
引き続きクボタスピアーズはタグラグビーの普及を通じ、社会貢献に取り組んで行きます。


ページの先頭へ