千葉市松ヶ丘小学校 タグラグビー授業

千葉市立松ヶ丘小学校にてタグラグビー授業を行ってきました。
4年生2クラス、45名と人数は少ないものの子どもたちは終始元気いっぱい。
初めて行うタグラグビーと、スピアーズ選手との交流に目を輝かせていました。


オープニングの様子



"ウォームアップ担当"のポジションを確立しつつある井上卓也選手




生徒と和気藹々 高橋銀太郎選手




井上大介選手(左)吉田真吾選手(右)












子どもたちに負けじと、いつも以上に元気で圧倒しにかかる伊藤選手










タグを狙う鋭い眼光 




タグを狩る際には自然と笑みがこぼれる




年齢差を感じさせない容赦ないゾーンプレス








途中から5、6年生も見学に来てくれました




最後はしっかり後片付け




〆の挨拶は鈴木力コーチ






皆でお楽しみ給食タイム!






松ヶ丘小学校の子どもたちにタグラグビーの楽しさ、スピアーズ選手達の 魅力を伝えられた一日でした。
クボタスピアーズは今後もタグラグビーの 普及活動を継続して行きます。



ページの先頭へ