2016年度・浦安市民タグラグビー祭りに参加しました!

4月10日(日)昨年に引き続き、クボタスピアーズは浦安陸上競技場にて行われた、2016年度 浦安をつなごう~市民タグラグビー祭り~に参加させてもらいました。
当日は、初夏を思わせるような快晴のもと、ラグビー体験、タグラグビー大会と小さな子供から大人まで、多くの人が楕円球とふれ合うことができた一日となりました。



開始前の集合写真 井上(卓)選手、茂木選手、天坂選手、鈴木(貴)選手、森脇選手、伊藤選手、 高橋(拓)選手、内田選手、吉田選手、立川(直)選手、栗原コーチが参加です!!



開会式にて紹介を受けるメンバーたち

午前中はラグビー指導を行いました。
ジョン・マクファーランド、アシスタントコーチも飛び入り参加!
前回のワールドカップ3位となった南アフリカ代表のDFコーチも務めたコーチです。








子供達が使用する、少し小さいボールにもクボタスピアーズのマークが!



午後からは、タグラグビー選手権。
つながりマッチ(チームの垣根を越えて混合で作られたチームによるトーナメント)で 優勝したチーム所属の萩澤選手!優勝の原動力になっていました。



その後、タグラグビー浦安選手権大会。
クボタスピアーズはいまだ優勝したことがなく、初優勝を目指します。
立川(直)選手、萩澤選手、井上(卓)選手、高橋(拓)選手、青木選手、白井選手、 岩上チーム統括、高野コーチ、櫛田トレーナーが参加してくれました!

一回戦は浦安市消防署チーム!
消防署チームのスピードに苦しみましたが、なんとか勝利しました。
試合後は記念撮影です。



2回戦は浦安ウイングさん。
子供達の予想以上のスピードに翻弄される選手たち。
取って取られてのシーソーゲームになり、4対4の同点で試合終了。
勝負の行方はじゃんけんに・・・。


大人げなく(?)クボタスピアーズが勝利し、準決勝進出です!




準決勝は、浦安ビアーズさん。
お互いに簡単にトライを取らせない緊張感のある試合となりましたが、
クボタスピアーズが1-0でぎりぎり勝利しました。



決勝戦の相手は、同じトップリーグ所属で、ご近所さんでもある
NTTコミュニケーションズ・シャイニングアークスさん!

多くの観客の人たちに囲まれてトップリーグのスキル・スピードをグランドレベルで感じてもらえる大変良い機会となりました。







手に汗握る展開となり、最後は延長戦までもつれ込みましたが、最後はクボタスピアーズが勝利し、浦安選手権で初優勝を飾りました。

表彰される、萩澤選手。



閉会式にて挨拶をする、岩上チーム統括。



参加した多くの皆さんの笑顔を見ることができて、クボタスピアーズの選手・スタッフ一同大変楽しい時間を過ごすことができました。
この場をお借りしまして、浦安ラグビー協会の皆様、ラグビースクールに参加して下さった皆様、タグラグビー大会で対戦したすべてのチームに感謝申し上げます。
ありがとうございました。



今後ともクボタスピアーズはタグラグビーの普及を通じて、ラグビーの魅力を伝えて参ります。



ページの先頭へ