5月11日 船橋市立 中野木小学校タグラグビー教室 レポート

5月11日(水)クボタスピアーズは船橋市立 中野木小学校の4年生を対象にタグラグビー教室を行いました。
当日は素晴らしいお天気に恵まれて、中野木小学校の4年生・190人を対象に約2時間、タグラグビーの授業を行いました。



岩爪選手、立川(直)選手、田中選手、宮田選手、田村選手、新関選手、萩澤選手、青木選手、高橋選手、岩上チーム統括、栗原コーチ、高野コーチが参加してくれました。


生徒達に囲まれる新関選手。



高橋選手による、恒例の「タ~グ!!」



指導の打ち合わせを行う栗原コーチ(左)と青木選手(右)



スピアーズの選手たちによる、タグラグビーの説明。



ノッコン、スローフォワードの説明を行う、岩爪選手(右)と高野コーチ(左)









1対1でタグの取り合いをする高橋選手。



スピアーズの選手たちも抜かれまいと必死でディフェンスします!



タグラグビー授業終了後は、ラグビーのプレーのデモンストレーションをしました。
青木選手、田村選手、新関選手、立川(直)選手によるラインアウト。
みんなから「高い~」や「怖くないの?」といった声が出ていました。



宮田選手と田中選手によるロングパスのデモ。
パスの飛距離とスピードに驚きの声が上がります。



最後は新関選手の挨拶です。



集合写真。



指導の後は、みんなと給食タイムです。
今日のメニューはカレーでした。選手たちも美味しそうにすべて完食していました。




元気で積極的な中野木小学校4年生のみんなのおかげで、クボタスピアーズの選手・スタッフ一同、充実した一日を過ごす事ができました。
ありがとうございました!!

今後ともクボタスピアーズはタグラグビー指導を通じて、ラグビーの普及と魅力を伝えられるように取り組んで参ります。

Team spears!!


ページの先頭へ