6月8日(水)船橋市立高根小学校 タグラグビー教室 レポート

6月8日(水)クボタスピアーズは船橋市立 高根小学校の4年生・5年生・6年生の児童75人を対象にタグラグビー教室を行いました。
当日は素晴らしいお天気に恵まれて、元気いっぱいの高根小学校生と約2時間楽しい時間を過ごしました!


最初の挨拶は高野コーチから。
左から立川(直)選手、鈴木選手、茂木選手、田中選手、青木選手、高橋選手、高野コーチが参加してくれました。



ウォーミングアップ担当の青木選手。
怪我防止の為にもしっかり体を動かしていきます。






ラグビーボールを使ってのリレーやパスを行います。
説明を行うのは立川(直)選手。
児童たちは、どこに転がるかわからないラグビーボールに興味津々。






ラグビーボールに慣れてきたところで、いよいよタグを装着します。
タグの説明を行うのは高橋選手。


みんなで声を合わせて「タ~グ!!」






タグラグビーのデモンストレーションを選手が行います。


タグラグビーのルールとアドバイスを丁寧に説明する茂木選手と青木選手。
児童たちも真剣に聞いてくれています。




しっかりパスをつないでトライまで持っていくことができるようになりました。 ここであっという間に授業は終了。
最後にお礼の挨拶をしてもらいました。



締めの挨拶を行う青木選手。



児童たちのリクエストに答えて鉄棒の一番高い所にタッチ!!
歓声があがります!!




集合写真。写真は5年生の児童たち。



タグラグビー教室の終了後は給食の時間に招待してもらいました。
教室に入ると嬉しいメッセージが!!




1つ残ったオレンジを巡っての争奪戦。





とても元気で素直な高根小学校生の児童たち。
クボタスピアーズ一同も非常に楽しい時間を過ごす事ができました。ありがとうございました。


今後もクボタスピアーズはタグラグビーの普及に貢献して参ります。

Team spears!!


ページの先頭へ