6月20日(月) 市川市立菅野小学校 タグラグビー教室レポート

6月20日(月)クボタスピアーズは市川市立菅野小学校の6年生100人を対象にタグラグビー教室を行いました。
当日は、お天気に恵まれ30度以上の気温でしたが、元気に授業を行うことができました。


本日の授業内容。



さっそくグラウンドに向かうと、児童たちが手作りで選手全員の顔写真とスッピー君が描いてくれた、ウェルカムボードを作ってくれていました!嬉しいですね!!







開始の挨拶を兼ねて一人一人自己紹介を行います。



今回は人数が多いこともあって、即席でチーム分けを行い、コートを作成しました!



ウォーミングアップの人数合わせゲーム。



準備運動が終わるとタグを付けます!!







チーム全員で「タ~グ!!」



その後、スピアーズの選手で、タグラグビーのデモンストレーションを行います。





試合を重ねる度に、きれいなパスがつながっていくように!







授業が終了し、選手たちのデモンストレーションの時間。
ロングパス、タックル、ハイボールキャッチなど多くのリクエストがありました!!





お礼のスピーチをしてもらいます。



授業終了後はお待ちかねの給食の時間。白井選手も揚げパンを特別に2つ用意してもらって嬉しそう。













最後に選手から児童たちへ、勉強も頑張ってほしいという気持ちを込めて、スピアーズ特製クリアファイルをプレゼント!





菅野小学校生たちの真面目な取り組みのおかげで、大変充実した授業を行うことができました。
本当にありがとうございました。
今後ともクボタスピアーズはタグラグビーの普及を通じて、ラグビーの魅力を伝えられるように取り組んで参ります。


Team Spears!!


ページの先頭へ