2月2日(木)市川市立南行徳小学校タグラグビー教室レポート

クボタスピアーズは2月2日(木)市川市立南行徳小学校にタグラグビー授業を行いました。
当日はお天気にも恵まれ、森脇選手・後藤選手・伊藤選手・立川(直)選手・田中選手・稲橋選手・田村選手・新関選手・井上選手・青木選手・高橋選手・岡田選手と栗原コーチ・高野コーチの指導のもと、5年生102人を対象にタグラグビーの導入授業を実施しました!!


【南行徳小学校の授業の様子】

最初の挨拶





高橋拓郎選手の音頭で全員で「タグ!!」の発声練習



ウォーミングアップの鬼ごっこ





体操のお兄さんこと伊藤有司選手の仕切で準備体操



1対1でのアタック&ディフェンス







徐々に人数を増やしてゲームに近い状況にもっていきます。



ゲームのイメージを持ってもらう為の選手たちによるデモンストレーション



この後もラグビーボールで遊んで欲しい・継続して授業を行ってほしいという気持ちを込めて、選手からスピアーズのロゴ入りタグボールを小学校にプレゼントしました。



最後に全員で記念写真



授業後は各クラスに分かれて一緒に給食を食べます。







給食後は選手への質問タイム!出された質問に誠実に答える各選手。



南行徳小学校5年生の皆さん、ありがとうございました。


ページの先頭へ