船橋市の小学校教員を対象としたタグラグビー研修会を実施しました!!

5月17日(水)千葉県教育研究会船橋支会小学校体育部会5月研修会として、「タグラグビー授業の進め方について」を取り上げて頂き、クボタスピアーズのコーチ・スタッフ・選手が講師として参加しました!


当日は少しお天気が心配されましたがなんとか持ちこたえ、クボタスピアーズ船橋グラウンドと金杉小学校・坪井小学校の3か所で参加して下さった総勢220名の小学校の先生方に、授業におけるタグラグビーの指導方法について実習を交えた講義を行いました。


坪井小学校で行われた研修会には、千葉県ラグビーフットボール協会からJRFUタグラグビーエデュケーター資格を取得されている石塚先生と柳澤先生をお招きし、タグラグビーの指導方法についてアドバイスとフィードバックを行って頂きました。


クボタグラウンド担当・・・高野コーチ・茂木選手・今野選手・高橋選手
金杉小学校担当・・・・・・栗原コーチ・井上選手・青木選手・近藤選手
坪井小学校担当・・・・・・前川普及担当・後藤選手・伊藤選手・岡田選手



















【高野コーチ コメント】
今回、先生方に向けてタグラグビーのコーチングの機会を頂きありがとうございました。
先生方が積極的に参加して頂き、子供たち以上に楽しんで頂けたような印象でした。
各学校に持ち帰っていただき、タグラグビーがどんどん広がっていく事を願っていますし、クボタスピアーズとしてもラグビーの広がりに貢献できるように、積極的にアプローチしていきたいと思います。
ありがとうございました!!


クボタスピアーズはタグラグビー教室と船橋市からのタグラグビーグッズ一式プレゼント・教員の方への授業サポートを通じて、今後もラグビーの普及に貢献していきたいと考えています。


ページの先頭へ