船橋市立・八木が谷北小学校タグラグビー教室レポート

6月14日(水)クボタスピアーズの選手・スタッフが船橋市立・八木が谷北小学校の5年生を対象にタグラグビー授業を行いました。
岩上チーム統括・高野コーチ・ソアカイコーチ・立川直道選手・才田選手が参加して、
約2時間タグラグビーを通じて楽しい時間を過ごしました。








今回の授業でも船橋市教育委員会様から、小学校にタグラグビーセット一式がプレゼントされました。


今回の授業で初めてタグラグビーをした子どもたちも多かった中「楽しかった!」「もっとやりたかった!」という嬉しい声も聴くことができました。 クボタスピアーズは2019年ラグビーワールドカップ開催への機運向上に向け、今後もタグラグビーとラグビーの普及活動を推進していきます。


ページの先頭へ