春の地域貢献活動レポート

いつもクボタスピアーズを応援いただきありがとうございます。
3月19日(月)より練習が始まり、クボタスピアーズの新シーズンがスタートしました。この期間で行われた地域貢献活動について報告します。


3月24日(土) ZOZOPARK 2周年イベントに参加しました!

今回、スピアーズの参加は、初めてとなるこちらのイベントに、後藤選手・伊藤選手・新関選手が参加しました。
当日は、ストライダーやスポーツ鬼ごっこなど様々なスポーツ体験が用意され、その体験イベントのひとつとして、スピアーズがラグビー体験を実施しました。


↑安定して人気のラインアウトリフトには行例ができました。


↑コンタクトバックへのヒット体験が子供たちには新鮮だったようで、リピーター続出!


↑スッピーも応援してくれます。
参加してくれた皆さん、ありがとうございました!!



3月25日(日) 第10回 市川ラグビーフェスティバルに参加しました!

千葉県市川市国府台スポーツセンターで行われた市川ラグビーフェスティバルに参加してきました。この行事は、今回で10回目になる恒例のイベントです。市川市と会場周辺の学校、そしてNTTシャインニングアークスとクボタスピアーズが共催しています。クボタスピアーズからは、後藤選手・青木選手・望月選手・岡田選手・北川選手・ 白井選手・谷口選手・海士選手・桑江選手が参加し、ラグビー体験会やタグラグビー大会を行いました。

↑開催日は桜も見ごろでした。


↑ひときわ盛り上がった、相撲対決。北川選手・海士選手に立ち向かう子供たち。


↑パススピード対決は実際にスピードガンで測定します。


↑タグラグビー大会の様子


>

↑当日は天気にも恵まれ、400人以上の方々が参加しました。
※写真提供 市川市役所文化スポーツ部スポーツ課



3月28日(水)中央区明正小学校で、タグラグビー指導を行いました。

(株)クボタ東京本社からほど近い、中央区明正小学校のプレディ(学童)の生徒たちへのタグラグビー指導を、中央区ラグビー協会様と合同で実施しました。


選手として後藤選手が、スタッフは岩上、岩爪が参加しました。




↑12名の生徒たちが参加しました。



4月7日(土) さくら祭りに稲橋選手・岡田選手・高橋選手が参加しました

4月7日(土)、東京日本橋・さくら通りで行われたさくら祭りに稲橋選手・岡田選手・高橋選手参加しました。
当日は残念ながら、桜の見ごろは終えてしましたが、トップリーグ各チームの代表者が集まり、地域を練り歩いたり、ラグビー体験を行ったりとトップリーグPR活動を行いました!






4月12日(木) 沖縄合宿にて地元高校生にラグビークリニックを実施しました。

クボタスピアーズは、沖縄県読谷村で行われた沖縄合宿中の4月12日の練習後、地元高校生を対象にラグビークリニックを全選手で実施しました。


クリニックには140人が参加し、各ポジションごとに指導を行いました。


受講する高校生たちも真剣に指導を聞き、指導する選手たちも合宿中の疲れを見せず、熱心にコーチングを実施しました。


↑地元出身の桑江選手が挨拶











5月以降もクボタスピアーズは地域貢献イベントに多数参加します。
詳細はチームスケジュール表、SNS等をご確認ください。


ページの先頭へ