MENU

 >  新着情報 >  社会貢献活動  >  第46回 日本橋京橋まつりに参加しました

CSR社会貢献活動

2018.11.02 CSR(社会貢献活動)

第46回 日本橋京橋まつりに参加しました

いつもクボタスピアーズを応援いただきありがとうございます。
トップリーグレギュラーシーズンを終え、カップ戦・順位決定戦に向けての準備が始まりますが、その束の間のオフ期間に、スピアーズ選手が日本橋京橋まつりに参加しましたので報告します。

このイベントは、今回で46回目となる参加者数2千人、観客数8万人を誇る歴史あるお祭りです。今回はそのパレードとラグビーイベントに、京橋に東京本社を置く関係からクボタスピアーズ選手が参加することとなりました。このお祭りの歴史の中でスポーツ団体がパフォーマンスを行うことは初めてとのことです。

参加した選手は、後藤選手、伊藤選手、稲橋選手、新関選手、萩澤選手、岡田選手、孫選手、大熊選手の8名です。

まずはオープニングイベント。このイベントにはNTTコミュニケーションズシャイニングアークス、青山学院大学ラグビー部も参加しました。


そして、いよいよパレードの始まりです。
こちらのパレードはラグビー関係者以外にもさまざまな団体が参加し、京橋から三越前にかけて約2キロを歩く大規模のパレードです。


↑明治屋前



↑(株)クボタ 東京本社前





↑日本橋上でラグビーデモンストレーション



↑パレード後は地下鉄で京橋に戻ります


パレードの間、京橋付近では道路に人工芝を敷いての、ラグビー体験も行いました。



↑綱引きで参加者の子供を圧倒する孫選手



↑スピアーズ対シャイニングアークスのタグラグビー対決。どちらが勝ったかは非公開とさせて頂きます。


そして、あのTRFのSAMさんと岡田選手、シャイニングアークスの金選手がタッチフットとトークショーで共演しました。









そして、最後はSAMさんの指導のもと、参加者全員でダンス!
今回踊った「ダレデモダンス」はSAMさんが考案した、どなたでもストリートダンスに触れ、健康増進などを目的としたダンスです。
ほんとうにだれでもダンスできるの!?と思いましたが、ダンス未経験のスピアーズ選手も短時間のレッスンでダンスができていました。





↑スピアーズ選手たちのステージでのパフォーマンスの様子。





↑最後は参加者全員でダンスを披露。観客の皆さんも盛り上がっていました。



↑稲橋選手からSAMさんにスピアーズオリジナルボールのプレゼント




ダレデモダンスを終えると、参加者全員で記念撮影。
他チームと協力し関係者一体となって、ラグビーを通じてイベント盛り上げました。
京橋・日本橋エリアがラグビーに染まった一日となりました。


OFFICIAL PARTNER