MENU

 >  新着情報 >  社会貢献活動  >  「集まれ!筋肉自慢!ラグビー選手と#合トレ福袋」を開催しました

CSR社会貢献活動

2019.03.13 CSR(社会貢献活動)

「集まれ!筋肉自慢!ラグビー選手と#合トレ福袋」を開催しました

いつもクボタスピアーズを応援して頂きありがとうございます。
ラグビー選手のどこが好きかと聞かれれば、さまざまな回答があると思いますが、そのなかには「筋肉!」と答える方も多いのではないでしょうか。
そうです。ラグビーと筋肉は切っても切れません。

筋肉なくしてラグビーなし。しかも、肉弾戦がより激しくなった現代のラグビーにおいて、その重要度は計り知れません。
スピアーズにおいてもそれは同じで、グラウンドでのスキル練習以外に、毎日ウェイトトレーニングセッションが1時間程度組み込まれており、選手ひとりひとりが自らの筋肉を鍛えるために必死です。

ここで、ラグビーは好きだけどトレーニングについてはよくわからないという方に簡単にラグビーとウェイトトレーニングの関係性について説明します。
(今回、報告するイベントとはあまり関係がないので読み飛ばし可)

ラグビー選手は、体を大きくし、力も強くなった上で、速く走り、それを80分間続けなければなりません。ラグビー選手にはさまざまな身体的能力が求められます。それを作るのがウェイトトレーニングです。
まずラグビーは接触プレーが伴うコンタクトスポーツという点がポイントです。接点で勝つが負けるかが勝負のカギになります。では、接点に勝つためにはどうしたらいいか。様々な要因があるかと思いますが、そのひとつが筋力です。
筋力とは筋肉からの質力のことです。これは一般的に筋量に比例するといわれています。筋量を増やすことは、質力を上げることにも繋がりますし、接点においては怪我予防にもなります。また、スクラムや接点において、体重が重いほうが有利となることは、多くの格闘技が階級制になっていることを思い浮かべると分かりやすいのではないでしょうか。筋量をあげて体重も増え、筋力も向上すれば接点で有利に立てます。
もちろん、筋量だけが筋力を向上させる要因ではありません。スピードや動きの連動性、柔軟性、また個人の能力によっても違います。
ですから、ただ闇雲に筋量を増やすトレーニングを行えば、強いラグビー選手が完成するわけではありません。筋量を増やしながら筋力向上させるために、選手たちはバーベルやダンベルを用いた種目を主軸に、さまざまな方法でトレーニングを行います。
また、ここで忘れてはならないのがスピードと持久力です。
ラグビーは全選手がとてもよく走ります。早いスピードで走ることはもちろん、それを反復する持久力も重要になります。
こう考えると、筋量・筋力・スピード・持久力といった様々な要素を高めることが、ラグビー選手にとっては重要だということが分かります。そのため、日々のジムセッションでのメニューはポジションや時期によって、大きく内容が違ってきます。
例えば、スクラムの最前線で大きな力を発揮する必要があるプロップというポジションであれば、高重量のスクワットや体幹部分を強化するエクササイズが組み込まれるのに対し、スピードが要求されるバックスでは、素早く行うエクササイズやジャンプ系のエクササイズが多く組み込まれます。また、シーズンスタート当初は下地作りという意味からも全ポジション共通して、ベーシックなエクササイズをたくさん行います。逆に試合期間中ですと、今度はボリュームを少なくして、ポジションに特化し、筋力やスピードを向上させるトレーニングを行います。
こうした日々の積み重ねにより、ラグビー選手は鍛え上げられ、グラウンドでのパフォーマンスに活かされます。


そんなラグビー選手がどんなトレーニングをしているか知ってもらおう!ということで東武百貨店船橋店福袋企画「集まれ!筋肉自慢!ラグビー選手と#合トレ福袋」を開催しました!!

ファンの方々と選手が一緒に合トレ(合同トレーニング)を通じて交流しよう、というイベント内容です。
今回は、50名の応募の中かから10名の方が当選しました!そのイベントの様子を報告します!

2月16日(土) 参加者の方々は東武船橋店に集合。スピアーズグラウンドまで、こちらのスピアーズバスで移動です。




到着するとクラブハウスへ。
クラブハウス見学をしながらジムへと向かいます。
ジムへ入ると、スピアーズ選手がお出迎え!!



↑左から高野コーチ、伊藤選手、千葉選手、田村選手、才田選手。(ここには写っていませんが後藤選手も参加しています。)


フィジカルに特化した力強いメンバー構成となりました。


参加者の方々からは、選手たちの体格の良さとジムの充実に驚きの声が。
まずは、本日の内容の説明。参加者2名に対し、選手・コーチ1名が入り、合計三人一組で一緒にトレーニングを行います。



↑最初は互いに緊張の様子。

トレーニングメニューは、普段選手が行っているものを、各選手・コーチが今回のイベント用にアレンジしたものを行います。

ではトレーニングスタートです!!
まずはしっかりとウォーミングアップをします。トレーニング前のウォーミングアップは必ず行いましょう。バイクやトレッドミルやランニングドリルなどでしっかりと体をあたため、ストレッチや筋膜リリースなどで体をほぐします。




その後、実際のメニューへ
ベンチプレスやスクワットなどのベーシックなメニューからスタートし、徐々に専門的なトレーニングへ。












最初は、笑いながら行っていましたが、徐々にメニューはハードさを増していきます。選手たちもいつものトレーニングと同じように本気でサポート。
「もう一回!」
「最後まで追い込んで!」
「あと三回しかできません!!」
といった掛け声が響きます。

約一時間のトレーニングを終えるころには、皆さん汗だく。体は乳酸でパンパン。
「やっと終わった。」
「しんどかった。」
などの声がもれました。

しかし、ここでは終わりません。
最後の追い込みメニューとしてラグビーのプレーを盛り込んだサーキットを行います。
以下の種目を20秒行って10秒以内に次の種目に移動します。
【ラグビーサーキットメニュー】
ワットバイク⇒スレッドプッシュ⇒ボールキャッチ⇒バトルロープ⇒スクラム姿勢⇒シャトルラン⇒バーピージャンプ⇒タックル⇒メディシンボールスラム⇒千葉選手と綱引き




こうした高強度インターバルトレーニングは心拍数を上げ、心肺機能を鍛えるため選手たちも行っています。トータルたった5分のメニューですが、非常にハードです。しかも1時間のトレーニングを行った後ではなおさらです。しかし、参加者の方々全員が最後までやりきりました!!
そして、まだ呼吸が整っていない中、記念撮影。


皆さんトレーニングをやり切ったさわやかな表情です。1時間前の緊張気味の様子とは全く違います。

参加者の皆さんの着替えが終わると、今度はクラブハウス内でプロテインを飲みながらの座談会です。
座談会がスタートすると最初から最後まで、参加者から選手たちに質問が飛びます。
トレーニング、栄養、ラグビーなど様々な内容が質問され、選手たちは丁寧に受け答えをしていました。




座談会を終えると、参加者の方々にはスピアーズグッズをプレゼント。
最後は選手がお見送りをして解散となりました。
午前中のみという短い時間ではありましたが、参加者の方々がトレーニングを通して、選手と交流し、イベントも筋肉も盛り上がった時間を過ごすことができました!

以下、参加者を代表して感想を頂いておりますので、ご覧ください。

「東武百貨店の新春福袋イベントという事で、正直軽いノリで行ってみたらガチの筋トレでした。でも、逆にそれが嬉しかったです。
トレーニング中は参加者2人に選手1人の組合せで、参加者のレベルに合わせたトレーニングを実施。私の担当の田村選手は肩甲骨を意識したトレーニングを設定していただき、全てのトレーニングが「ラグビーでの動きを意識しながら」と言うのが印象的でした。何よりラガーマンたちが、体はデカイのに動きが機敏なことにびっくり!
ちなみに最後に行ったラグビーサーキットでは足がつりそうになりましたが良い汗がかけました!
選手の皆さん、スタッフの皆さんも親切で、すごく楽しいイベントでした。
またやってください!」 


参加者の皆様ありがとうございました。
そして、この企画を実施して頂いた東武船橋店様、ありがとうございました。
今後もスピアーズは、こうしたチームを身近に感じていただけるようなイベントを企画していきますので、ぜひご参加ください!!

また、スピアーズ選手のトレーニングについて知りたい方はぜひスピアーズのSNSをフォローしてください。
トレーニングの様子もアップする可能性がありますよ!


詳細はこちら↓
Facebook:https://www.facebook.com/kubotaspears/ Twitter:https://twitter.com/kubota_spears インスタグラム:https://www.instagram.com/kubotaspears/?hl=ja


OFFICIAL PARTNER