MENU

 >  新着情報 >  社会貢献活動  >  ラグビーはじめてスピアーズin伊丹 を実施しました

CSR社会貢献活動

2020.04.01 CSR(社会貢献活動)

ラグビーはじめてスピアーズin伊丹 を実施しました




日時 2019年12月21日(土)9時30分~11時
場所 (株)クボタ伊丹総合グランド(住所:兵庫県伊丹市奥畑5丁目)
参加選手 立川選手、後藤選手、田中選手、中田選手、新関選手、大熊選手、桑江選手、海士選手、松井選手、古賀駿汰選手、ホネティ選手、ラピース選手、ゲラード選手、孫選手

クボタスピアーズは2019年12月より、ラグビーワールドカップを機にラグビーを始めてみたい!といった子供たちのために

ラグビーはじめてスピアーズ~「ラグビーを始めてみたい」その願いスピアーズがつなぎます~
というイベントを今季より行っています。
(参考:http://www.kubota-spears.com/news/2019/11/14/160000.html
「ラグビーはじめてスピアーズin船橋」は天候不良により中止になってしまったものの、初の関西での一般向け地域貢献イベントとなる今回は、天候にも恵まれ、約400名の方々にご参加頂きました。


まずはラグビークリニックからスタート!

まずは近隣のラグビースクール向けに選手指導のもと、ラグビークリニックを実施。
選手はフォワードとバックスに分かれてパス・タックル・ブレイクダウンなどのスキルを指導しました。





クボタスピアーズOBも指導しているラグビースクールへの指導ということもあってかどの子供たちもレベルが高く、選手たちの指導にも熱が入り、1時間という短い時間でしたが終始本格的なラグビー指導を行うことができました。


いよいよラグビー体験会のスタート!

そして、ラグビー未経験者の方向けにラグビー体験のスタート!子供から大人まで全員が対象となります。
ラグビーワールドカップを見て、ラグビーをやりたくてうずうずしていた参加者の方々。初めて触るラグビーボールや初めてするタックルに、「やってみたい!」が叶う瞬間ということもあり、とてもワクワクしている様子が伝わりました。
パス・タックル・キック・スクラム・アジリティ・綱引きなどのメニューを選手と一緒に楽しみながら1時間行いました。


パス体験


タックル体験


キック体験


スクラム体験


アジリティ体験


選手と綱引き対決




↑ラグビーボールがあればそれだけで遊びが成立します



↑体験メニューにはありませんが、ラピース選手はイベント中、積極的にサイン対応


体験会後は新ジャージお披露目!

楽しかった体験会が終わると今シーズン新しくなったユニフォームを公開!



↑モデルとなったのはロックの新関選手と孫選手。
会場からは「かっこいい!」「ほしい!」などの歓声があがりました。



↑参加者にはチームより2020年クボタスピアーズ卓上カレンダー、(株)クボタより玄米パスタ
https://genkido-genmai.com/product/pasta/)とトートバッグが全員にプレゼントされました。


今回より初めて行うこととなった「ラグビーはじめてスピアーズ」
クボタスピアーズはラグビーでの勝利という目標を達成する一方で、こうした普及活動や社会貢献活動を通して、国連の掲げる「SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)」の達成に貢献していきます。




OFFICIAL PARTNER