HOME  >  新着情報 >  コラム・レポート >  2021-2022シーズン退団選手コメント(桑江健一郎選手)

COLUMNコラム・レポート

2021-2022シーズン退団選手コメント(桑江健一郎選手)


桑江 健一郎

年齢 27歳
ポジション ウィング、フルバック
在籍 2017-2022(5年間)
デビュー戦 2018年1月14日
トップリーグ2017-2018 vs豊田自動織機シャトルズ戦(パロマ瑞穂ラグビー場)
スピアーズCap 18cap

※Cap...公式戦試合出場数

どのプレーをとっても安心感のある安定したパフォーマンスと、きっちりと結果を残し、チームにインパクトを与える勝負強さ。天性ともいえるディフェンスの穴を見つける目と、スピードと強さを併せ持った身体能力。桑江選手はどのシーズンにおいても、チームの最後尾を任せられる頼もしい存在でした。淡々とプレーする試合中は見せませんが、ラグビーやチーム、そしてチームメイトを思う秘めた情熱を持つ選手でもあります。現役生活通して怪我で苦しむこともありましたが、地道にコツコツとリハビリをして復帰する精神の強さは、そうした思いがあるからこそ。退団が決まってからも、チームの裏方の手伝いをするなど、最後まで貢献し続けた姿は「クボタマン」にふさわしいものでした。そんな桑江選手から退団にあたってのコメントを頂いていますので、ぜひご覧ください。


①スピアーズ在籍中の最も印象に残る試合やエピソードを教えてください。

「自分の中では、試合に出ている時も出ていない時も全てが印象深いですが、1つ選べというなら公式戦で初出場した試合だと思います。入団してすぐ手術をして、同期のみんなが試合で輝いているところを見て早くプレーしたいと思っていたので、試合に出られた時は感慨深かったです。トライも出来て、チームが勝てたことが何より嬉しかったです。」




2018年1月14日vs豊田自動織機シャトルズ戦では初出場初トライの活躍を見せました


②スピアーズのファンに向けてメッセージをお願いします。

「5年間、辛い時も楽しい時もオレンジアーミーの皆さんのお陰で乗り越えられてきました!ありがとうございました。
オレンジアーミーは明らかに年々大きくなり、数も増えていると思います。オレンジアーミーの声援は間違いなく選手、チームに伝わり、それがチームの糧となっていることも間違いありません。来シーズンは僕もオレンジアーミーの一員となり、スピアーズの更なる前進へ一緒になって声を上げていきたいと思います!ぜひ会場へ行き、一緒にスピアーズを応援しましょう!!」


【桑江選手写真を紹介】


2019年6月22日のコカ・コーラレッドスパークス戦ではトライもゴールも決め、一人で23得点を獲得し、江戸川区陸上競技場の初陣勝利へ貢献しました



↑最後の公式戦出場となった2022年2月26日のトヨタV戦



↑屈指のラインブレイクの嗅覚を武器に、キックやキャッチやタックルとどのプレーでも安定感があるのが強み





桑江選手、5年間ありがとうございました。次のステージでの活躍を楽しみにしています。

OFFICIAL PARTNER