MENU

 >  新着情報 >  ニュース・トピックス  >  2020年度退団選手コメント(タウモハパイホネティ選手)

NEWSニュース・トピックス

2021.06.01 ニュース・トピックス

2020年度退団選手コメント(タウモハパイホネティ選手)



タウモハパイ ホネティ
年齢:28 歳
ポジション:ウィング
スピアーズ在籍:2019-2021(2年間)
スピアーズcap数:10cap


タウモハパイ ホネティ選手。愛称はネティ。


2シーズン、10試合の出場とは思えないほど、印象的な選手でした。
ボールを持っては速さと強さを兼ね備えたラン。
ライン際を疾走するその姿は、普段の優しいホネティ選手からは、想像がつかないほど攻撃的。
ステップでかわすことも、当たって相手を蹴散らすこともできるプレースタイルは相手にとって脅威。そしてその身体能力は攻撃面だけでなく防御面でも。今季の神戸製鋼戦で見せた鋭いタックルの連続は、ホネティ選手のこの試合に込められた闘志を感じました。


そして、プレーを見ているだけでなぜかわかるその真っ直ぐな人柄。その印象は、実際にグラウンド外で接していても裏切られず、愛情深く、真面目で、優しい。
チーム内外問わず、だれからも愛される存在で、多くのファンが彼のプレーに魅せれたはずです。


そんな、ホネティ選手から以下の通り、コメントを頂いていますので、ご覧ください。



①クボタスピアーズ在籍中の最も印象に残る試合やエピソードを教えてください。

「この2年間で最も印象に残っている試合は、今シーズンの準々決勝での神戸製鋼コベルコスティーラーズからの勝利です。準々決勝で強豪チームと対戦したのは初めての経験でした。しかも、最後の50分は14人しか出場していないのに、結果を変えることができました。また、チームにとって準決勝進出は初めてのことでした。この旅に参加できたことは幸運であり、感謝していますし、クボタスピアーズで過ごしたすべての時間(オフ/オンフィールドともに)を大切にしていきます。」




↑トップリーグ2021準々決勝での神戸製鋼コベルコスティーラーズ戦ではホネティ選手もトライを奪った


②クボタスピアーズのファンに向けてメッセージをお願いします。


「スピアーズファンの皆さん、シーズン初日から、そしてこのコロナ禍の年の制限の中でも、絶え間ないサポートを本当にありがとうございました。この旅を特別なものにしてくれたのは、あなた方です。オレンジアーミーのみなさん、ありがとうございました! Ofa atu to you all!」



【ホネティ選手写真を紹介】



↑クボタスピアーズの初キャップとなったトップリーグカップ2019 三菱重工相模原ダイナボアーズ戦。最初はわずか数分のプレー時間でした。



↑トップリーグ2020 での日野レッドドルフィンズ戦での試合終了間際での独走トライで強烈なインパクトを残しました。



↑トップリーグ2021 NTTコミュニケーションズシャイニングアークス戦では3トライ。トライ後にボルツメンバーに対して、ガッツポーズをするホネティ選手。



↑トップリーグ2021準々決勝 神戸製鋼コベルコスティーラーズ戦試合終了後、立川選手に飛びつくホネティ選手



↑納会での挨拶にて。山本選手と末永選手に囲まれて、笑顔のホネティ選手。



ホネティ選手、ありがとうございました。次のステージでもホネティ選手らしく走り続けることを願っています。

OFFICIAL PARTNER