HOME  >  新着情報 >  CSR(社会貢献活動) >  第1回クボタスピアーズジュニアカップ大会報告

CSR社会貢献活動

第1回クボタスピアーズジュニアカップ大会報告

クボタスピアーズ船橋・東京ベイは、2021年10月3日と10月10日の二日間にかけて、中学生向けのラグビー大会「第1回クボタスピアーズジュニアカップ」を開催しましたので、ご報告します。



【大会目的について】

  • ラグビーの普及・振興に貢献
  • 試合機会を作り、年間を通して目標を持ちラグビーに打ち込める環境の創出
  • 千葉県内並びに近隣地域の交流

【大会概要】

日時
2021年10月3日(日)、10月10日(日)の二日間

会場
市原市スポレクパーク (千葉県市原市菊間775)

対象
クボタスピアーズ船橋・東京ベイ ホストエリアとその近郊のスクールとラグビー部

参加人数
299人

大会方式
U-15とU-13の2つのカテゴリーで、以下の試合方法で実施実施 U-15 トーナメント方式 、U-13 総当り方式

競技規則
(公財)日本ラグビーフットボール協会制定の2021年度競技規則 および「U-15ジュニアラグビー競技規則2018」「U-15ジュニアラグビー競技ガイド」による その他、JRFU通知、通達に従う。ルールは世界的試験実施ルールにて運用する

主催
クボタスピアーズ船橋・東京ベイ

主管
クボタスピアーズジュニアカップ実行委員会

協賛
大塚製薬株式会社、WRS JAPAN株式会社

協力
市原市・千葉県ラグビーフットボール協会


【参加チーム】
①あびこラグビースクール ②市川りとるキング ③浦安ラグビースクール ④柏ラグビースクール ⑤千葉市ラグビースクール ⑥成田チャオズジュニア ⑦ベイ東京ジュニアラグビークラブ ⑧江戸川区立南葛西中学校


【各カテゴリー優勝チームコメント】


U15カテゴリー優勝 ベイ東京ジュニアラグビークラブ キャプテンコメント


「チーム全体がこの大会に向けて頑張ってきたので、この結果をうれしく思います。新型コロナウィルスの影響もあり、試合も練習もできないこともありましたが、そうしたなかでも、大会を目標に頑張ることができました。大会でさまざまなチームと戦うことで、自分たちも成長することができました。来年以降も後輩たちが、この大会で活躍することを期待しています。」



U13カテゴリー優勝 浦安ラグビースクール キャプテンコメント


「4月からチームを結成し、初めての大会がこのクボタスピアーズジュニアカップでした。大会があることで、チームが一丸となって戦おうという気持ちが強く持てるようになりました。そうした部分を試合で発揮し、優勝という結果を残せたことをとてもうれしく思います。」


【大会代表者コメント】
クボタスピアーズ船橋・東京ベイ 普及育成マネージャー 栗原 喬
「まずは、本大会の開催にあたりご協力頂きました市原市・千葉県ラグビー協会並びに各スクール関係者の皆様、本大会に賛同して頂きましたパートナー企業の皆様、そして、この大会を全力で戦ってくれた選手とサポートいただいた保護者の皆様に感謝します。
本大会を振り返ると、たくさんの思いが詰まった大会になったのではないかという印象です。大会開催にあたりましては、コロナ禍での開催となるため判断に悩むこともありましたが、二日間、子供たちがプレーする姿や表情を見ていると開催して本当に良かったなと感じております。
3年生は、この大会が最後の大会となり、中学ラグビーを引退する選手も多く、特別な思いがあったのではないかと思います。そうした選手たちに、これまで磨いてきたパフォーマンスの発揮の機会や、一緒に成長してきた仲間たちとの交流が創出され、この大会によって各々がより成長できたのであれば光栄です。
今後もクボタスピアーズ船橋・東京ベイは、ホストエリアを中心としたラグビーの普及と、ジュニア世代のラグビー選手の育成活動に励んでいきます。」



OFFICIAL PARTNER