HOME  >  新着情報 >  CSR(社会貢献活動) >  選手母校へピュアウォッシャーを寄贈!『スピアーズ応援御礼!感謝・還元キャンペーン』が始動!~第一弾として天理大学に寄贈しました~

CSR社会貢献活動

選手母校へピュアウォッシャーを寄贈!『スピアーズ応援御礼!感謝・還元キャンペーン』が始動!~第一弾として天理大学に寄贈しました~

クボタスピアーズ船橋・東京ベイは、所属選手の出身大学へクボタグループが製造販売している業務用加湿空気清浄機「ピュアウォッシャー」を寄贈します。
これは、「ピュアウォッシャー」の販売・メンテナンスを扱う「(株)クボタ計装」とクボタスピアーズによる「スピアーズ応援御礼!感謝・還元キャンペーン ~母校の学び舎へ安心快適をお届けします!~」の施策の一環として行われるものです。第1弾として、天理大学の学生ホールにピュアウォッシャーを設置し、10月15日に寄贈式を実施しました。



↑左から岡山選手、谷口選手、石川GM、永尾学長、小松監督


【天理大学ピュアウォッシャー寄贈式について】

寄贈式実施日
2021年10月15日(金)

設置場所
天理大学 杣之内キャンパス内学生ホール

登壇者
天理大学 永尾 教昭 学長
天理大学ラグビー部 小松 節夫 監督
天理大学学生自治会 総務委員長
天理大学学生自治会 副総務委員長
クボタスピアーズ船橋・東京ベイ 石川 充ゼネラルマネージャー
クボタスピアーズ船橋・東京ベイ 岡山 仙治 選手(天理大学ラグビー部OB)
クボタスピアーズ船橋・東京ベイ 谷口 和洋 選手(天理大学ラグビー部OB)


■学生生活の思い出を語る岡山選手


「クボタの社員として、また天理大学の卒業生としてピュアウォッシャーを通して、このような関係を築くことができて大変うれしく思います。そしてピュアウォッシャーの新鮮な空気で、これからの天理大学の学生と教職員の方々の生活がより良いものになるように願っております。」


■ピュアウォッシャーの営業担当として特長を紹介する谷口選手


「学生さんたちが少しでも安心して過ごせる環境づくりにピュアウォッシャーが貢献できると嬉しいです」


■天理大学 学生代表 栗本 洋世さん 学生自治会「心光会」総務委員長


「先輩選手ご自身もラグビー生活やコロナ禍で大変ななか、私たち後輩にこうした温かいご支援をいただき、先輩とのつながりあっての学生生活であることを改めて感じました」(後ろは今回ピュアウォッシャーを設置した学生ホール)



【本キャンペーンについて】

クボタグループは「食料・水・環境」の分野において、事業を通じて社会に貢献することをミッションとしており、現在猛威を振っている新型コロナウィルスに関しても、クボタグループの総力を結集して貢献していきます。
そうしたなか、大学等の教育機関も新型コロナウィルスによる感染防止の観点から、オンライン授業などのデジタル化が進む一方、対面授業の減少による教育の質の低下や、生徒同士のコミュニケーション不足が課題としてあります。
そうした課題を解決するため、そして日ごろのスピアーズへの応援の感謝を還元するため、選手を育ててくれた出身大学に「ピュアウォッシャー」を寄贈いたします。本製品は、人が集まる空間の安心快適を提供します。スピアーズが、日ごろ練習しているクラブハウスにも設置され、そのおかげで選手は安心して練習・ミーティング・休息など、チーム強化に関わるすべての活動に打ち込むことができています。スピアーズ選手たちも自信を持ってお勧めする「ピュアウォッシャー」を通して、学生たちに安心快適な環境を提供します。


【ピュアウォッシャーについて】

本製品は、水を使って空気をキレイにするまったく新しい空気清浄機で、高い除菌力と安全性を両立した機能水「微酸性電解水」を採用し、人が集まる空間の安心快適を「水」の技術で叶えるものです。200m2の広さの除菌・加湿・消臭・空気清浄全てを1台でカバーできる製品となっております。
クボタグループはもちろんのこと、介護福祉施設・病院・オフィス・レストラン・スポーツジムなど様々な場所で1500台以上設置されております。
製品URL: https://www.kubota.co.jp/product/purewasher/


OFFICIAL PARTNER