HOME  >  新着情報 >  CSR(社会貢献活動) >  近畿大学へピュアウォッシャーを寄贈しました

CSR社会貢献活動

近畿大学へピュアウォッシャーを寄贈しました

クボタスピアーズ船橋・東京ベイは、所属選手の出身大学へクボタグループが製造販売している業務用加湿空気清浄機「ピュアウォッシャー」を寄贈します。
これは、「ピュアウォッシャー」の販売・メンテナンスを扱う「(株)クボタ計装」とクボタスピアーズによる「スピアーズ応援御礼!感謝・還元キャンペーン ~母校の学び舎へ安心快適をお届けします!~」の施策の一環として行われるものです。
第3弾となる今回は、近畿大学のクラブセンター食堂にピュアウォッシャーを設置しました。



【近畿大学ピュアウォッシャー寄贈式ついて】

開催日時:2021年12月10日(金) 14時00分~14時30分(予定)
開催場所:近畿大学 東大阪キャンパス クラブセンター食堂
出席者: 近畿大学スポーツ振興担当理事、体育会ラグビー部総監督 中島 茂 監督
近畿大学学生部  山田 吉之 部長
近畿大学体育会ラグビー部 神本 健司 ヘッドコーチ
近畿大学体育会ラグビー部 主将 福山 竜斗 選手
近畿大学体育会ラグビー部 副主将 紙森 陽太 選手
近畿大学体育会ラグビー部 副主将 河井 優 選手
クボタスピアーズ船橋・東京ベイ 石川 充 ゼネラルマネージャー
クボタスピアーズ船橋・東京ベイ 大熊 克哉 選手(近畿大学ラグビー部OB)  
クボタスピアーズ船橋・東京ベイ 中田 翔太 選手(近畿大学ラグビー部OB)
クボタスピアーズ船橋・東京ベイ 岩佐 賢人 選手(近畿大学ラグビー部OB)
クボタスピアーズ船橋・東京ベイ 谷口 和洋 選手(ピュアウォッシャー営業担当)


【当日の様子】


↑寄贈式後に、ラグビー場を見学。現役の近畿大学ラグビー部選手とOB選手で集合写真



↑近畿大学ラグビー部OBのスピアーズ選手たちは、懐かしいグラウンドに名残惜しそうな様子でした



↑ピュアウォッシャーは近畿大学体育会の学生たちが多く利用するクラブハウス食堂に設置されました。


【本キャンペーンについて】

クボタグループは「食料・水・環境」の分野において、事業を通じて社会に貢献することをミッションとしており、現在猛威を振っている新型コロナウィルスに関しても、クボタグループの総力を結集して貢献していきます。
そうしたなか、大学等の教育機関も新型コロナウィルスによる感染防止の観点から、オンライン授業などのデジタル化が進む一方、対面授業の減少による教育の質の低下や、生徒同士のコミュニケーション不足が課題としてあります。
そうした課題を解決するため、そして日ごろのスピアーズへの応援の感謝を還元するため、選手を育ててくれた出身大学に「ピュアウォッシャー」を寄贈いたします。本製品は、人が集まる空間の安心快適を提供します。スピアーズが、日ごろ練習しているクラブハウスにも設置され、そのおかげで選手は安心して練習・ミーティング・休息など、チーム強化に関わるすべての活動に打ち込むことができています。スピアーズ選手たちも自信を持ってお勧めする「ピュアウォッシャー」を通して、学生たちに安心快適な環境を提供します。
参考:http://www.kubota-spears.com/social-contribution/2021/10/18/143000.html


【ピュアウォッシャーについて】

本製品は、水を使って空気をキレイにするまったく新しい空気清浄機で、高い除菌力と安全性を両立した機能水「微酸性電解水」を採用し、人が集まる空間の安心快適を「水」の技術で叶えるものです。200m2の広さの除菌・加湿・消臭・空気清浄全てを1台でカバーできる製品となっております。
クボタグループはもちろんのこと、介護福祉施設・病院・オフィス・レストラン・スポーツジムなど様々な場所で1500台以上設置されております。
製品URL: https://www.kubota.co.jp/product/purewasher/


OFFICIAL PARTNER